2016年貯めたマイルは19万マイル!ビジネスクラスで旅行も!その内訳を紹介!!

昨年は、様々な方法でマイルを貯めました。その結果、2016年1年間で合計193,274マイルを貯めることができました。そのおかげで、スリランカにビジネスクラスで旅行、北海道に夫婦で2回旅行、東京、大阪間旅行に行くことができました。この1年にどのようなことをやってきたか紹介したいと思います。

それではいってみましょう!

 

 

年間193,274マイルを貯めることができました。

まずは、こちらが、今年貯めたマイルとなります。

結果的に、193,274マイルを貯めることができました。年末が忙しく12月分を忘れたのが失敗でしたがほぼ順調な1年でした。

マイルを貯め始めて最も良かったことは、旅行先を自由に選べるようになったことです。移動に使うお金がほぼかからないことで、現地で使うお金が増えました。そのおかげで様々な体験をしようという気持ちになったのが大きな変化です。又、どこでも行けるけど休みがとれないという贅沢な悩みも出て来ました。

 

 

どうやって貯めた?マイルの内訳

先ほどの貯めたマイルを、内容別に分けるとこの表になります。※1

今年貯めたマイルで一番多いのは、ソラチカカード経由のメトロポイントからANAマイルに交換した135,900マイルです。次に多いのは、クレジットカード関連です。これは、「新規入会の方に〇〇マイル、入会後三ヶ月以内に〇〇円利用で〇万マイル」という大型キャンペーンで手に入れたマイルとそのキャンペーンのために決済した分をマイルに交換した分です。Tポイントも、クレジットカードで手に入れたもので、継続ボーナスというのもANAクレジットカードの継続ボーナスです。ですから、クレジットカード関連で合計57,272マイル貯めたことになります。重要なところは、クレジットカードを買い物などで利用したポイントではなく、キャンペーンポイントと組み合わせた分ということですね。利用だけでこのポイントを貯めるには、450万~550万円くらい必要ですね(100円利用あたり1マイル+αで計算)

 

 

メトロポイント経由のポイント内容

メトロポイント経由のポイントの内訳はこちらの図になります。

細かい数値を完全に覚えていないのは申し訳ないですが、大まかにいうと大体このような表になりそうです。一番多いのはFX関連、次のクレジットカード新規発行でのポイントサイトのポイントです。この62000ポイントは、一昨年のダイナーズカード発行等で、1枚40,000ポイント以上貯まるものがあったからです。その他のポイントには、楽天やネットショップの買い物や、その他各種のキャンペーンの申し込みでのポイントが含まれています。こうしてみると、お買い物やモニター案件だけでも、17,000マイル溜まるんですね。

 

 

使用したマイル数は144,000マイル!その価値は?

ちなみに、144,000マイルの内訳をみると、63000マイルがスリランカへのビジネスクラスでの旅行。その他が81,000マイルが国内旅行:北海道2回(1回は夫婦2人分含)、東京⇄大阪1回です。

一応、ざっくりとしたマイルの価値を調べてみました。

スリランカのビジネスクラス(私が行った便に近い条件で検索)=368,587円

北海道⇄大阪2回(1回は夫婦2人分含)、東京⇄大阪1回 合計=53,340円+53,340円×2(夫婦分)+25,080円)=185,080円

合計368,587円+185,080円=553,667円の価値を得ることができた計算になります。

ちなみに、これらを使用マイルで割ると1マイルの価値は

スリランカ:368,587円/63000マイル=5.85円/マイル

国内旅行:185,080円/81000マイル=2.28マイル

となります。実際には、スリランカ行きの際に燃料サーチャージ代等が請求されたり、国内旅行も事前予約でもっとお得な便もありますが、十分な結果だと思います。

蛇足ですが、週1時間程度マイルを貯めるために使っているので、その時給も計算すると

553,667円/52週×1時間=10,647円/h

1時間の時給が1万円を超えました。満足です。

スポンサーリンク
 

まとめ

いかがでしたか?

2016年は、マイルを沢山貯めることができたおかげで、普段の年よりも多く旅行することができました。当サイトのテーマの1つは「無理をしないでマイルを貯める」ことですので、その中でこれだけマイルが貯まるのを知ることができたのは大きな収穫でした。

・FXとクレジットカード案件

・買い物やモニター案件

この2種類にかけた時間は1年で平均すると週1時間程度です。もちろん、普段の買い物を「キャンペーン中のクレジットカードに統一する」などのちょっとした行動の変化は必要ですが、その時間だけで、19万マイル貯めることができたのはとても効果的だったと感じます。

勿論、たまたま大型キャンペーンがあった幸運もありましたが、当初考えていたより無理をせずにできたのは良かったです。今年も、この調子で「ええ旅」をできればと思います。

※1:ちなみに、紹介している案件は、マイレージに加算された時が2016年であれば、その貯まったマイレージの元になった案件を今年分として計算しています。ですから、2015年に行った案件も含まれます。(ポイントサイトの案件をしてから、ポイントが承認になるまでの期間&メトロポイントを経由すると1-3ヶ月かかるため、2015年12月に行った案件のポイントが2016年2月頃にマイルになるようなことがおきます)

【目的別一覧表】大量マイルを貯める為の考え方とやる事3つ

関連記事

空港ラウンジまとめ記事リンク画像

香港旅行のおすすめ記事のまとめはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA