【ベルリン テーゲル空港 プライオリティパスラウンジ】ベルリンエアポートクラブラウンジレポート

先日、ドイツのベルリンにあるテーゲル空港で、プライオリティパスで利用できる「ベルリン エアポートクラブラウンジ」を利用したので、気になるラウンジの場所や中の様子をレポートします。小さいラウンジなので、期待はできませんが、こちらの空港は各々の搭乗口毎に荷物検査があるタイプなので、早く搭乗口にいってもただ待つだけの空間のようです。そのため、小さくてもラウンジで過ごせる点はとても良かったです。

 

それではいってみましょう!

 

*なお、おそらく搭乗口ごとの検査なので、手荷物検査で1時間待ちなどということはないと思います。ただし、当日の状況によって変わるので各自調べて、気をつけましょうね。

スポンサーリンク
 

ベルリンエアポートクラブラウンジの場所

ベルリン エアポートクラブラウンジは、少しわかりづらいところにあります。空港自体はあまり大きくないので、少し歩き回れば見つけることができると思います。

下記の画像に、「Berlin AirportClub Lounge」と書いてあります。

 

 

お店の奥のエスカレーターを抜けると現れます。

 


手前に旅行代理店?のようなお店があり、その1番奥です。

 

 

ラウンジへの入り方

入り口では、プライオリティパスと搭乗券を見せます。その後、サインをする様に指示をされますので、自分の名前を書くと入場することができます。

 

ラウンジ内の様子

ラウンジの中は、こじんまりとしていて広くはありません。とはいえ、この空港自体が大きくないため人も多くなく、十分な広さでした。

 

 

壁際には、仕事ができるような場所があり、電源が付いていました。また、wifiもありました。

 

 

ソファが少しおしゃれな感じでした。

 

軽食

食べ物は、バナナやちょっとしたケーキ類、ヨーグルトのみです。大きな期待はしない方が良いですね。

 

ヨーグルトやちょっとしたケーキなどもありました。

 

 

ドリンク類

ジュース類はオレンジジュースなどと、冷蔵庫の中にコーラ、スプライトなどでした。

 

お酒は、冷蔵庫の下の方にビールがありました。

 

 

コーヒーマシンは一台のみです。

 

 

紅茶類は4種類のティーパックがありました。

 

 

ウイスキーなども、準備してありました。

 

 

ということで、こちらの空港は、荷物検査が混まないようだったので、休憩しながらゆっくりしていました。

 

まとめ

・こじんまりしたサイズのラウンジです。大きな期待はしないでおきましょう。

・ラウンジの場所がわかりづらいので注意しましょう

・ドリンク類は普通の品揃えです。

・お酒はビール、ウイスキーなどが飲めます。

・手荷物検査はあまり混まなそうなので、ゆっくり過ごせるラウンジはありがたい。

スポンサーリンク
 

いかがでしたか?

ドイツのベルリンにあるテーゲル空港で、プライオリティパスで利用できる「ベルリン エアポートクラブラウンジ」の様子をレポートしました。小さい空港だったので、あまり期待はしていませんでしたが、早く搭乗口にいってもただ待つだけの空間なので、小さくてもラウンジで過ごせる点はとても良かったです。あまり利用客が多くはないのもプラスポイントでした。

関連記事

空港ラウンジまとめ記事リンク画像