グアム旅行でのオススメするちょっとリッチなビーチの過ごし方!チェア&パラソルでのんびり

スポンサーリンク

グアム旅行の目玉とも言えるのが、ビーチでの海水浴ではないでしょうか?白い砂浜とエメラルドグリーンの海はグアムならではですよね。ビーチでの過ごし方は人によって様々ですが、今回はちょっとリッチにビーチを満喫したい時に、オススメのビーチクラブを紹介したいと思います。「せっかくのバカンスだからビーチで贅沢な時間を過ごしたい・・・」「ゆっくりとソファーに横たわりながら読書や昼寝を楽しみたい・・・」「美味しいカクテルを楽しみながらサービスして貰いたい・・・」そんなプチセレブ体験にぴったりなのが「Infinity Beach Clubインフィニティビーチクラブ)」のVIPゾーンです。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク
 

 

Infinity Beach Club(インフィニティビーチクラブ)のVIPゾーン

この「Infinity Beach Club(インフィニティビーチクラブ)」はグアムリーフ&オリーブスパリゾートのビーチ沿いにあり、カフェゾーンとVIPゾーンがあります。
カフェゾーンは誰でも利用でき、その場で飲み物や、アルコール、ランチを食べることができます。ディナー時には、ビーチサイドBBQが楽しめます。

VIPゾーンでは、ビーチチェアとパラソルの貸出、利用を行なっています。
今回は、このビーチチェアをレンタルできるVIPゾーンを紹介したいと思います。

 

なお、誰でも利用できますが、グアムリーフ&オリーブスパリゾートに宿泊していれば宿泊者特典で割引があります。こういったホテルについているビーチクラブは他のホテルにもありますが、私が訪れた際はこの「Infinity Beach Club(インフィニティビーチクラブ)」がビーチクラブの中では一番安かった様に思います。

HP→ http://guamreef.com/beachclub/

VIP ゾーン利用料金

「シングルリクライニングチェア1台とパラソル1つ(チェア2台とパラソルの場合は値段が2倍)
→通常料金 ($20 /2時間 )/$50/1日)
宿泊者特典($15/2時間)  /$37.5/1日)

2名用ラウンドデイベッド1台とパラソル」
→通常料金 ($40/2時間 )/$100/1日
宿泊者特典($30/2時間 )/$75/1日

2名用ロングソファー1台とパラソル」
→通常料金 ($40/2時間)   /$100/1日
宿泊者特典($30/2時間)  /$75/1日

VIP ゾーン利用特典 

→ドリンク飲み放題 (10:00-16:00)/水、ソーダ、アイスティー、限定ジュース
→アイスキャンディー
→ビーチタオル&貴重品ロッカー貸し出し

 

 

 

私は写真手前のシングルリクライニングチェア&パラソルの組み合わせをレンタルしました。ちなみに奥に2種類見えるのが2名用ラウンドデイベッドと、ロングソファーです。

 

 

ソファーに寝そべりながらビーチを眺めます。

 

 

ビールなどの飲み物、おつまみもその場でオーダーできます(ビール、おつまみ等別料金/アルコールは11:00~)

 

 

もちろん日本での海水浴の様に、ビーチグッズや飲食物を自分で購入して、ビーチまで重い荷物を運ぶ手間を惜しまなければ、ビーチクラブを利用するよりは少しコストを押さえることができると思います。あくまで今回オススメしたビーチクラブは「ちょっとリッチにビーチを満喫したい」時にぴったりの内容です。是非参考にして下さいね。

 

 

お店の場所、営業時間などの基本情報

店名:「Infinity Beach Club(インフィニティビーチクラブ)」

場所:1317 Pale San Vitores Road Tamuning, Guam 96913
営業時間:VIP Zone 10:0016:00 /CAFE Zone 10:00〜22:00
TEL:(671)685-2632

 

 

 

 

番外編:レンタカー ~知らなかった、実はグアムは日本の免許でOK!~

グアムでの車の運転は日本の運転免許証を持っている21歳以上の人であれば、グアム到着後30日以内に限り運転できます。通常海外で運転する際に必要な国際免許証はグアムでは不要です。これは非常に良い点ですよね!グアムは島自体が小さく、1日あれば島全体を回れますのでレンタカーを利用し、グアム中心部とは少し違うローカルな雰囲気を楽しみながら、観光するのも一つかと思います。

参考までに、グアム北部は米軍基地が多く立ち入れない場所もあるのですが、グアム南部はローカルな街と人が少ないキレイなビーチがあり、個人的にオススメです。南部だけだと観光を含めても34時間で回れますので、半日時間が余っている際はレンタカー観光をするのも良い手かもしれませんね。(グアムは左ハンドル、右側通行ですので慣れていない方は、運転に気をつけて下さいね!)

 

スポンサーリンク
 

 

 

まとめ

いかがでしたか?グアムなどのビーチリゾートがある場所に行った際のちょっとリッチなビーチの過ごし方を紹介しました。せっかくですから、ゆっくり1日ビーチで過ごすのも良いのではないかと思います。

 

なお、現地を移動する際に「Google Mapオフライン」を事前にスマートフォンやタブレットで設定しておくと、現地の地図をインターネットなしで見れる為、滞在先で道に迷うことなくとても便利です。その設定のやり方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました