ハピタスFX案件のやり方:セントラル短資FXで10,000円(9,000マイル)相当!!

スポンサーリンク
この記事の案件は終了しています。ポイント獲得方法の参考としてご覧ください
先日、ハピタスのFX口座開設+初回取引で10,000円(9,000マイル)相当の案件がありましたので参加しました。「FXは損しそうで怖い!案件のやり方がわからない、難しい」という方も参考にしてください。
なお、今回の場合は、ポイント獲得までの損失は-450円でしたので、450円のコストで、10,000円(9,000マイル)相当をためたことになりますね。
それではいってみましょう!
 
 
 

FX口座開設+初回取引案件の事前準備

FXの口座開設には、まず、開設申し込みと入金作業が必要です。入金は現在お使いの口座から入金できますが、インターネット口座を作り、そこから入金するのが楽でオススメです。もし、口座を作っていない方は、ハピタスから口座を開くことができますので、ポイントの取りこぼしがないようにしましょう!
 

1:ハピタスから、FX案件を調べて口座を申し込む。

ハピタスの上のタブから、「サービスでためる」をクリックします。
 %e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%ef%bc%91
タブが開いたら、「FX・CFD・先物取引」を選択します。
Print
リストが出てきますので、今回は「セントラル短資FX」を選びました。このページの「ポイントを貯める」ボタンをクリックして進みます。
%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%993
 
なお、私がFX案件を行う際に気にしていることが2点あります。
1つ目は、シストレ(あらかじめ決めておいたルールに従って継続的・機械的にトレードする投資法のこと)ではないこと。これは単純に私のやり方と合わないからです。(獲得条件の青字部分)
2点目は、「ポイント獲得条件」の取引数です。(獲得条件の青字部分)

 

ポイント獲得条件】口座開設+取引完了

※申込日から60日以内での往復10万通貨以上のお取引完了された方が対象となります。
※サービス種別は問わない(ダイレクトプラス・ミラートレーダー・ウルトラFXと全てが対象
※キャッシュバックキャンペーンも対象となります。
※お取引例:新規5万通貨+決済5万通貨で合計10万通貨のお取引となり成果となります。
 

 

他の案件を見ても多くて、新規10万通貨程度がほとんどですので、慣れるまでは少ない回数を選んだほうが無難だと思います。なお、今回は書いていないですが、初回口座入金◯万円以上という条件もあります。獲得条件は良く読んで確認しておきましょう。
なお、FX口座開設は、初回口座開設者のみが対象です。1人1度しかチャンスがないので気をつけてくださいね。
 

2:必要事項を入力し、書類が届くのを待つ

その後、指示に従い必要事項を入力します。多くの場合、必要事項入力➡︎本人確認書類提出(この作業が手間がかかりますが、ポイントのためです。がんばりましょう!)その後、3日から1週間で口座開設書類が届きます。セントラル短資FXの場合、本人確認書類と本人確認のための電話をする必要があります。必要事項入力の際に登録したメールアドレス宛に電話番号が届きますので、そちらに電話すると5分程度で本人確認が終わります。

 

3:口座へ入金する。

口座開設書類が届くとそれと同時に、口座への入金方法と口座番号が書いた書類も届きます。多くのFX会社は数種類の口座を持っていますので、自分が持っている口座から手数料が少ない口座を1つ選ぶと良いでしょう。入金額がポイント獲得条件に入っていない場合は、いくらでも良いですがドル/円の取引をするのであれば5万円以上、できれば10万円以上が良いと思います。証拠金(=入金した金額)が少なすぎると、取引自体ができない可能性があります。なお、入金処理時間は銀行によって異なりますが、ネット銀行の場合、営業時間内であればほんの数時間で終わります。

4:口座入金後ログインする

入金が完了後、ログインしましょう!ログインするための「ユーザーID」と「パスワード」は家に届いた口座開設の知らせに記載されています。

初めてログインする方は、このような画面が出てきますので「同意・承諾」ボタンを押します。

%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%995

 

5:取引をする。「FXダイレクト+」➡︎「新規注文」➡︎「成行」を選択し注文!

まず、FXダイレクト+にログインします。

次に、「新規注文」のタブをクリックしてその中の「成行」を選びます。

%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%996

このような画面が出てくるので、「売」「買」どちらかを選択します。通貨ペアはなんでも良いですが、USD/JP(ドル/円)が良いかと思います。

なお、単位が1000ですので注文数量は10を選択すると「1万通貨」となります。今回は、「買」を押しました。

%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%997

6:決済する:「建玉紹介」➡︎「決済注文」で1サイクル!

注文が完了したらこのような画面が現れます。この画面が現れたら、「建玉照会へ移動する」をクリックします。

%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%998

すると、現在の自分が行った取引の状況が表示されます。「評価損益」のところの-120が現状の取引状況です。120円の損を抱えているということです。その後、決済注文のボタンをクリックします。

%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%999

 

決済注文を選択すると、このような画像になります。先ほど「買」を注文したので決済はその逆の「売」しか押せません。

%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%9910

7:1サイクル終了。あとはこれを繰り返すだけ。

以上で、1サイクルの取引が終了です。もう一度【ポイント獲得条件】確認してみましょう。

【ポイント獲得条件】

口座開設+取引完了
※申込日から60日以内での往復10万通貨以上のお取引完了された方が対象となります。
※サービス種別は問わない(ダイレクトプラス・ミラートレーダー・ウルトラFXと全てが対象
※キャッシュバックキャンペーンも対象となります。
※お取引例:新規5万通貨+決済5万通貨で合計10万通貨のお取引となり成果となります。

「ダイレクトプラス」を使い、新規1万通貨と決済1万通貨の取引を終えました。あとは、これを4回繰り返すと条件クリアです。

 
 
 
いかがでしたか?
今回の例は最も簡単な「成行注文➡︎成行決済」を例にとりましたが、もちろん値段を指定できる「指値」もできます。また、今回はわかりやすくするためすぐに決済しましたが、時間をかけることで利益も損失も大きくなる可能性があります。まずは、今回紹介した方法を試しながら自分に合う方法を探してみてはいかがでしょうか?
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました