めちゃめちゃ美味しいリド島レストラン!癒し系オーナーの「Trattoria Africa(トラットリア アフリカ)」

スポンサーリンク

ここではリド島滞在の際に、私が実際に行ってみてオススメしたいと感じたレストラン「Trattoria Africa(アフリカ)」を紹介したいと思います。海の幸中心の美味しい料理、清潔で落ち着く店内と、親切で温かな微笑みが印象的なオーナーがいるこのレストランは、日本人好みの店だなと感じました。それではいってみましょう!

スポンサーリンク
 

 

今回紹介する「Trattoria Africa(アフリカ)」ですが、ご主人がアフリカ好きな事から、この店名になったそうです。もちろんアフリカ料理レストランではなく、美味しいイタリア料理を出してくれるレストランですので、その点はあしからず。アフリカ好きなだけあって、店内のインテリアはアフリカを思わせる絵画や調度品でまとめられています。

 

 

 

オーナーは口髭が印象的なジェントルマンでした。一見すると無口な印象でしたが、話しかけてみると料理への愛情が感じられる方でした。微笑みを浮かべながら料理の説明だけでなく、親切にリド島の事やオススメの観光スポットなどを教えてくれましたよ。また、それ以外にもリド島というイタリアの避暑地としての歴史なども語ってくれました。
なお、料理は生ハム、チーズの盛り合わせ、魚介類のフリット、クリームソースのリゾット、イカスミパスタをオーダー。アルコールはオーナーに料理にあうものを選んでもらいました。

 

 

写真の魚介類のフリットは、新鮮な海の幸をカラッと揚げており、素材の美味しさが引き立っていましたよ。

オーダーした料理はどれも美味しかったのですが、特に印象的だったのがイカスミパスタです。実はベネチア本島でもイカスミパスタを食べたのですが、その際は日本のファミリーレストラン等で食べるイカスミパスタの味と違いを感じず、個人的にはあまり満足できなかったんですね。ただ、「Trattoria Africa(アフリカ)」のイカスミパスタは、ソースを生臭みを取った上でパスタの具材に合うように繊細にアレンジしており、「さすが本場だな!」と思わせてくれる味に仕上げていました。

ちなみに料理の値段は一品1500円〜3500円程でしたが、ベネチア本島内での食事の質と値段を考えると行く価値ありですね。滞在中ベネチア本島内、リド島内で利用したレストランの中で、ダントツのホスピタリティと料理の味、コスパ共に一番と感じ、結局2回訪れました。

 

 

お店の場所、営業時間などの基本情報

店名:「Trattoria Africa

住所:Via Lazzaro Mocenigo 9, 30126 Lido di Venezia, Italy

TEL:+39 041 770123

お店の場所は、リド島の玄関口、船着場から徒歩10分程度の場所です。船着場を降りて、メインの通りから右に曲がり川沿いのレパント通りを道沿いに歩きます。そうすると「ホテル アトランタ アウグスタス」が見えますので、その手前の角を左に曲がるとお店です。

営業時間は、季節によって違うとのことでした。私が訪れた時は、ランチは12:00から。ディナーは18:00からでした。
なお、私がランチで11:50にお店を訪れた際は、「定休日?」と思うくらい誰もいなかったのですが、12:00を過ぎたあたりから開店準備をし始めました。日本のように事前にお店の準備をするわけではないようですね。そのようなちょっとした違いも海外旅行での魅力ですね。

スポンサーリンク
 

 

 

まとめ

いかがでしたか?料理の味は言うまでもなく、雰囲気が良く、上品な街のレストランという雰囲気で誰でも楽しめる素敵なレストランでした。また、素敵なオーナーからイタリア人特有の人生を楽しみながら生きている姿勢を聞けるのも楽しみの1つですね。是非、一度足を運ぶ事をオススメします。

 

ANAマイルの貯め方、交換の仕方まとめページはこちら

  • 投稿が見つかりません。
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました