【海外旅行必須アイテム!】空港ラウンジ使い放題の最安クレジットカード!

空港ラウンジは、ステータスの高い客や、ビジネスクラスなどの高いお金を払った人だけが入ることができる特別な場所です。

しかし、航空券に高いお金を払わずに空港ラウンジを“無料”で利用することができるプライオリティパスというものがあり、そのプライオリティパスをもっとも安く手に入れることができる方法が、”楽天プレミアムカード”の付帯特典を利用する方法です。

なんと、プライオリティパスを正規で申し込んだ時の年会費よりも安い料金でサービスが利用できるクレジットカードなので本当におすすめです。

この記事では、その魅力、注意点などを紹介したいと思います。

楽天プレミアムカード申し込みはこちら↓

楽天プレミアムカード

スポンサーリンク
 

 

プライオリティパスが付帯しているクレジットカードの中で、年会費最安値が楽天プレミアムカード

「プライオリティパスがクレジットカードの特典として”無料”でついているクレジットカード」は現在日本では20数種類程度ありますが、その中で年会費がもっとも安いのが楽天プレミアムカードです。

カード名称 還元率 年会費(税抜)  海外旅行傷害保険
楽天プレミアムカード  1.0~5.0% 10,000円  5,000万円
JCBゴールド ザ プレミア

0.5~2.5%

15,000円(招待制)

(年会費1万円+サービス年会費5000円)

最高1億円

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

0.5~1.0%  20,000円  最高1億円
セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 0.75%~1.0% 20,000円(招待制) 最高1億円 
ポルシェカード 1,000円で2ポイント    20,000円(ポルシェオーナーのみ) 最高1億円 

 

プライオリティパス特典(プレステージ会員:詳細は下で説明します)のある、クレジットカードを年会費順に20,000円まで調べてみると、楽天プレミアムカードがダントツで安いことが分かると思います。

しかも、その中の6割が招待制のクレジットカードで、普通に申し込んでも入会できません。いかに、楽天プレミアムカードがお得かが分かると思います。

ちなみに、私は地味に「楽天プレミアムカード」のカード利用時の還元率の高さも気に入っています。常に1%の還元率に加えて、楽天市場での買い物だと5%。楽天市場のキャンペーンでのポイントアップを利用すると、やり方によっては10%以上の還元率になりますのでかなりお得です。

 

 

プライオリティパスとは?

そもそも、プライオリティパス”とはどのようなものなのでしょうか。

•「プライオリティパス社」の提供する、”プライオリティパス”という空港ラウンジに関するサービス

です。現在そのサービスは、世界130都市に1000か所以上の空港にあります。なので、ライオリティパス会員になると世界130都市に1000か所以上の空港ラウンジが使えるようになります。

世界130都市以上であれば、ほとんどの海外旅行先で利用できますね。

 

プライオリティパス年会費

会員名称 年会費 空港ラウンジ利用料 同行者利用料
スタンダード会員 99ドル 27ドル 27ドル
スタンダードプラス会員 249ドル 27ドル(10回まで無料) 27ドル
プレステージ会員 399ドル 無料  27ドル

 

プライオリティパスの年会費は、会員のランクごとに変わりますが、普通に入会すると99ドル(日本円で約10,500円/1ドル=106円)を払っても、空港ラウンジを1回利用するだけで27ドル(約3000円)もかかってしまいます。

しかし、楽天プレミアムカードの無料特典を利用すると何回空港ラウンジを利用しても、無料のプレステージ会員が10000円(税抜)で手に入ります

“楽天プレミアムカードに入会すると、何回空港ラウンジを利用しても無料のプレステージ会員の権利(399ドル(約42,000円)が、楽天プレミアムカードだと10000円(税抜)で手に入る”

ことになります。

なので、お得なんですね。というか、なぜなのでしょうね?笑

でも、こういう部分こそ知る人ぞ知るところだと思うので、ぜひ利用した方が良いと思います。

*個人的な予想ですが、楽天プレミアムカードでプライオリティパスを入手するには、少し手続きが必要です。つまり、会員全員が利用している訳ではないのでは?と。なので、年会費が安く抑えられているのではないかな〜と思ってます。

 

申し込む時の注意点

ここからは、楽天プレミアムカードを申し込む時の注意点を紹介したいと思います。初めての人には、少しわかりづらいこともあるので注意しましょうね。

 

“楽天プレミアムカードを選ぼう!”似ている楽天ゴールドカードはプライオリティパスが付帯しない!

申し込む際に、気をつけたいのが「楽天プレミアムカード」「楽天ゴールドカード」という似た名前のカードがあるということです。色は2種類ともゴールドで見た目にも似ています。

「楽天ゴールドカード」は、「楽天プレミアムカード」に比べて年会費が安く、「こちらでも良いのでは?」と思ってしまいそうになります。しかし、

残念ながら、楽天ゴールドカードはプライオリティパスの特典はつきません!

ですから、海外ラウンジをプライオリティパスを使って利用したい方は、必ず「楽天プレミアムカード」を申し込んでください。

以下から申し込むと、楽天プレミアムカードに申し込めます。なお、JCB、VISA、MASTERCARDのどのブランドを選ぶかは、個人の好みによりますが、海外旅行であれば「VISA」か「MASTERCARD」のどちらかを選ぶのが良いと思います。

楽天プレミアムカード申し込みはこちら→公式ホームページへ

楽天プレミアムカード

 

 

カード発行後申請しないとプライオリティパスを利用できない

楽天プレミアムカードを発行後にもっとも注意したいのが、

プライオリティパスは”自分で申請しないと発行できない!”

ところです。楽天プレミアムカードが届いたら、必ず「楽天e-NAVI(ページはこちら)」でプライオリティパスの発行を申請しましょう。

 

楽天e-NAVIでのプライオリティパスの発行方法

まず、「楽天e-NAVIにログイン」します。

その後、「画面右側にある「お申込み」から「プライオリティパスのお申し込み」を選び、画面の表示通りに入力します。」

申し込みから2週間程度で届きますので、海外旅行に行かれる日程が近い方は注意してくださいね。

 

 

プライオリティパスが使えない国内空港は、楽天プレミアムカード本体の特典を使おう

海外空港では、抜群の使い勝手を誇るプライオリティパスですが、実は日本国内の空港では対応していないラウンジが多く、使い勝手が悪い現状です。しかし、その場合でも「クレジットカードのゴールド所有者」であれば、国内の空港ラウンジを利用することができます。

もちろん、「楽天プレミアカード」でも、多くの国内空港ラウンジを利用することができます。

「楽天プレミアカード」とその無料付帯の「プライオリティパス」の2枚を持つことでほとんどの国内、海外の旅行先でラウンジを利用することができるのは、本当にありがたいことですね。

 

 

年会費分の元は取れる?

楽天プレミアムカードの年会費(10,000円:税抜)を元をとるには、一体どれくらいの利用すれば良いのでしょうか。プライオリティパス利用での空港ラウンジが27ドル(約2800円)なので、約4回の利用で元が取れる計算です。だいたい、年に2、3回程度の海外旅行の方におすすめですね。

もし、トランジットする場合は、トランジットする空港で利用できると思いますので、

1回の海外旅行で、4回分(行きの空港、トランジットでの空港×往復)はすぐに元が取れますね。

なお、関西空港の「ぼてじゅう:お好み焼き屋」では、プライオリティパス提示で、3400円分が無料で利用できるサービスが始まりました。空港ラウンジ利用以外でも様々な魅力がありますね。

なお、クレジットカード還元率も普通の楽天カードに比べると高いので、その点も注目です。

 

なぜ海外旅行必須アイテムなのか?

実は、海外旅行時はスキマ時間がたくさんあります。

「飛行場に2時間前に到着してスムーズに出国準備等をしたら、1時間も時間が余った」

「搭乗前に少し小腹もすいたし、喉も乾いたけど適当な店が見つからないまま、30分も過ぎてしまった」

「日本の航空会社と違い、搭乗時間が頻繁に変更になる」

このような経験はよくあります。

普段、家ではそのような時間に動画を見たり、SNSをしたりしているはずです。そのような、ちょっとした時間にできることが海外の空港ではなかなか難しいですよね。

そのような、ちょっとしたスキマ時間をストレスなく有意義に使えることが、海外旅行の楽しさや快適さに繋がります。そのような時に利用したいのが空港ラウンジです。

 

 

ラウンジを利用する価値

具体的に、ラウンジを利用するとどのようなことができるのでしょう。場所によって異なりますが、「軽食」「ドリンク」「アルコール」類などが無料で利用できます。もちろん、WiFiも完備していて、仕事をしたい方は机がありますし、ゆっくりくつろぎたい方はソファー席があるのが特徴です。

なお、ラウンジの利用方法も受付でプライオリティパスと当日の航空券を見せてサインするだけで簡単です。

 

私がプライオリティパスを利用して、特におすすめだったのが「香港空港のプラザプレミアムラウンジ」です。

温かい麺をその場で作ってくれますし、軽食の枠に止まらないきちんとした「食事」が無料で味わえます。ビールなども置いてありますし、ドリンク類も充実しています。

関連記事→【断トツおすすめ】香港国際空港プラザプレミアムラウンジをプライオリティパスで!

 

もちろん、プライオリティパスを持っていれば世界各地の空港ラウンジを利用することができます。各場所ごとに特徴があるので、興味がある人は参考にしてくださいね。

プライオリティパスを利用して入った世界各地のラウンジ体験や関連記事リンクはこちら

 

いかがでしたか?

この記事では、空港ラウンジを“無料”で利用することができるプライオリティパスもっとも安く手に入れることができる”楽天プレミアムカード”が、海外旅行の必須アイテムである理由、魅力、注意点を紹介しました。

プライオリティパスを利用したい方は、この方法が一番安いのでぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
 

こちらの記事もどうぞ>>>Amazon預金で”定期貯金の10倍以上”のポイント利息で得した裏技みたいな方法を試した

関連記事

空港ラウンジまとめ記事リンク画像

スポンサーリンク