子連れ向けホテル&サービスは何?【ハワイ,グアム,サイパン,バリ,セブ】子連れ海外旅行向けホテル施設/サービス比較!

スポンサーリンク
 

以前は頻繁に海外旅行に行っていたけれど、赤ちゃんができてからは我慢中。。。でも願わくば赤ちゃんの期間だからこそ、一緒に海外旅行に行ってたくさんの楽しい思い出を残したい!と思った事はありませんか?ここでは、赤ちゃん&子供向けの便利なホテルの施設を人気のリゾート地(ハワイ,グアム,サイパン,バリ,セブ)毎にまとめてみました。
それではいってみましょう!

 

赤ちゃん&子供連れ旅行向けに便利なホテルの施設、プログラムとは?

赤ちゃんや、子供連れの旅行の際に便利なホテルの施設やサービスは色々ありますが、ここでは、各ホテルに共有することの多い5つの観点を調べてみました。

 

・キッズプログラム

キッズプログラムとは5~12歳の子供を預けて、遠足へ出掛けるなどのアクティビティを体験させたり、現地のカルチャーを遊びながら体験ができるプログラムの事です。お子さんが新しい体験をしている間に、両親はリラックスして過ごすことができます。もちろん、思い出作りにぴったりですよね。

 

 

・お子様用プール

水場などは楽しい面もありますが、もしもの時が起こった時には心配な部分でもありますね。その点、子供用プールなどがあると、安心して楽しめますね。

 

 

・託児施設/ベビーシッター

施設によって異なりますが、生後3ヶ月程度から預かってくれるところもあります。例えば、ハワイのポピンズキッズルーム(HP→https://www.poppins.co.jp/hawaii/)では、通常営業(9:00-18:00)時間は、3ヶ月-2歳5ヶ月で1時間$30。特別営業時間(7:00-9:00/18:00-22:00)は、1時間$46で24時間前の予約を受け付けてくれます。

 

・ベビーベッド

ホテルによって、様々な種類のベビーベットがあるため、必要な場合は必ず現地で確認しましょうね。ベビーベットがホテルにない場合でも、そもそものベットのサイズが日本よりも大きめのベットが多いため、添い寝も含めて検討しましょう。なお、英語では、ベビーベットはcribと言います。ホテルに確認する際や、フロントでDo you have a crib?などと確認しましょう。

 

 

・お湯ポット付き客室

こちらは、ミルクを作る際に利用するためのものです。赤ちゃんでミルクが必要な方には重要ですね。

 

 

 

リゾート毎の赤ちゃん&子供連れ旅行向けに便利なホテル施設/サービス比較数まとめ!

✴︎バリはヴィラタイプの宿泊施設も含む
✴︎施設、プログラム数は旅行口コミサイト4Travel(HP→http://4travel.jp/)とHIS(HP→http://www.his-j.com/Default.aspx)での検索数を”ええたびブログ”がまとめたものです。

  ハワイ グアム サイパン バリ セブ
キッズプログラム 11 6 54 
お子様用プール  7 14  658  48 
託児施設/ベビーシッター  11 1216  46 
ベビーベッド  42 10 125  19 
お湯ポット付き客室  13 14  154  23 

 

上の表は、各リゾート毎の赤ちゃんや子供連れ旅行向けに便利なホテルの施設とサービス数の比較です。なお、バリ島では近年、プライベートプール付きのヴィラが爆発的に増えているそうです。
もちろん赤ちゃん、子供も大事ですが、たまのリゾートですから、パパママだけで出かけたいときも多いことと思います。その場合は、託児施設やベビーシッターサービスのあるホテルを選ぶと良いと思います。
その他個別では、赤ちゃんとベッドで添い寝した場合宿泊料金が無料になるかどうか調べると良いですね。最近は添い寝の場合12歳までは宿泊料金が無料になるホテルも多いようですよ。

ただ、あくまで検索エンジン上での情報ですので、個々の詳しい施設/サービス内容はホテルに問い合わせる事をオススメします。

なお、ハイハイできる和室、畳があるホテルはハワイ・グアム共に1つずつある様です。(グアムはグアム リーフ&オリーブ スパリゾート、ハワイはヒルトン ハワイアンビレッジ ビーチリゾート&スパ)

スポンサーリンク
 

 

 

まとめ

・赤ちゃんや、子供連れの旅行の際に便利なホテルの施設やサービス比較項目5つ
キッズプログラム/お子様用プール/託児施設/ベビーシッター/ベビーベッド/お湯ポット付き客室

・バリ島では近年、プライベートプール付きのヴィラが爆発的に増えている

・最近は添い寝の場合12歳までは宿泊料金が無料になるホテルも増えている。

スポンサーリンク
 

 

いかがでしたか?

この記事では、赤ちゃんや子供連れ旅行向けに便利なホテルの施設やサービスの各リゾート(ハワイ,グアム,サイパン,バリ,セブ)毎の比較をまとめました。

上記リゾートを色々検索している中で私が個人的に「この国のこのホテルで宿泊して家族で楽しい思い出を作りたい!」と感じたのは、フィリピンセブ島の「ウォーターフロント セブシティ ホテル&カジノ」でした。ここは日本の家を出てからホテルまでの移動時間も短く済み、時差も少ない上に、ホテル施設/サービスの充実度が上記のポイントを全てクリアしています。なおかつ、宿泊料金が安いのも魅力です。ややセブ市内の治安が悪いのが難点ですが、滞在中基本的にホテル内でのみ過ごすのであればオススメのリゾートかと感じました。是非私も次の旅行ではここに宿泊したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA