【ハワイ,グアム,バリ,セブ,サイパン】空港からリゾート地への所要時間まとめ(2019年最新版)

スポンサーリンク
 

赤ちゃんや子供連れで海外旅行をする際に気になるのが目的地までの所要時間ではないでしょうか。この記事では、子連れ旅行で人気のリゾートである、ハワイ、グアム、サイパン、バリ島、セブ島へ海外旅行に行く際の所要時間を調べてみました。
その際に、日本の主要空港(新千歳空港、仙台空港、羽田&成田空港、中部国際(セントレア)空港、福岡空港)からの就航本数を調べて各空港毎に所要時間をランキング形式にしてみました。
それではいってみましょう!

スポンサーリンク

各空港からのリゾート地への直行便の便数

(スカイスキャナーで調査)

総数 新千歳空港
(CTS)

仙台空港
(SDJ)

成田国際空港(NRT)
&羽田空港(HND)

中部国際空港(NGO) 関西国際空港(KIX)

福岡空港
(FUK)

ハワイ:ホノルル空港(HNL) 13 1 0 7 0  4 1
グアム国際空港(GUM) 10 0 0 5 2  2 1
サイパン国際空港(SPN) 0 0 0 0 0   0 0
バリ:デンパサール空港(DPS) 3 0  0 2 0   1 0
セブ国際空港(CEB) 6 0 0 4 1  1 0

※()内の3文字の英字は、空港コード
※コードシェア便は1便と計算

住んでいる地域の近くの空港によって、各リゾートへの直行便の有無が異なりますね。そのため、直行便がない場合は乗り継ぎ便を使わざるを得ない為、トータルの移動時間が増えてしまいます。赤ちゃんや子供連れでなければ乗り継ぎ便もある程度我慢できますが、赤ちゃんや子供連れではトータルの移動時間が増える程、赤ちゃんや子供とパパママ双方に負担がかかってしまう為、自身がどこに住んでいるかで、どのリゾートを選ぶかどの様なスケジュールを組むかが変わってきますね。そのため、各空港からの個別のフライト時間と所要時間をまとめてみました。

各リゾート地へのフライト時間とメインエリアへの移動時間

ではまず、日本から各リゾートへの「フライト時間」「時差」「空港からメインエリアまでの移動時間」をまとめ、比較したいと思います。赤ちゃんの体調を考えると、フライト時間と空港からメインストリートまでの移動時間を含めた、トータルの時間が短ければ短い程、良いかと思います。また、時差に関しては、ハワイのみ時差が19時間と大きな差がある為、ハワイに行く際は一週間前ほどから、起床・就寝のリズムを現地に合わせて慣らしておく事も必要かもしれません。いずれにせよ赤ちゃんやお子さんとパパママの体調を考えて、ゆったりとした無理のないスケジュール立てが必要になってきますね。

関東:成田空港(NRT)&羽田空港(HND)からの所要時間まとめ

 関東:成田(NRT)
&羽田空港(HND)利用
ハワイ:ホノルル空港(HNL) グアム国際空港(GUM) サイパン国際空港(SPN) バリ:デンパサール空港(DPS) セブ国際空港(CEB)

フライト時間

7時間 3時間半

直行便なし

乗り継ぎ5時間半

7時間半 5時間
日本との時差 19時間 1時間 1時間 1時間 1時間
空港からメインエリアまでの移動時間 30分 15分 30分 30分(ウブド地区を除く) 20分

※上記の表は日本→目的地の所要時間です。復路(帰りの便)は、往路(行きの便)に比べて+30分から2時間半程度かかります。

関東:成田空港(NRT)&羽田空港(HND)から、直行便がないのはサイパン行きです。そのため東京からサイパンに行く際は、乗り継ぎ便となり「成田国際空港→グアム→サイパン」が5時間半程度かかります。ちなみに、羽田空港出発にすると、乗り継ぎ時間を含め約11時間程度かかる様です。そのため、東京から近いリゾートはグアム、セブ島、サイパン、ハワイ、バリ島の順ということになります。ただし、ハワイは時差が大きいため日程に余裕を持つようにしたいですね。

関西:関西国際空港(KIX)からの所要時間まとめ

関西:関西国際空港(KIX)利用 ハワイ:ホノルル空港(HNL) グアム国際空港(GUM) サイパン国際空港(SPN) バリ:デンパサール空港(DPS) セブ国際空港(CEB)

フライト時間

8時間 3時間半

直行便なし

乗り継ぎ5時間半以上

7時間半 4時間半
日本との時差 19時間 1時間 1時間 1時間 1時間
空港からメインエリアまでの移動時間 30分 15分 30分 30分(ウブド地区を除く) 20分

※上記の表は日本→目的地の所要時間です。復路(帰りの便)は、往路(行きの便)に比べて+30分から2時間半程度かかります。

関西:関西国際空港(KIX)から、直行便がないのはサイパン行きです。そのため関西からサイパンに行く際は、乗り継ぎ便となり「関西国際空港→グアム→サイパン」で5時間半程度かかります。
そのため、関西国際空港から近いリゾートはグアム、セブ島、サイパン、バリ島、ハワイの順ということになります。

北海道:新千歳空港(CTS)からの所要時間まとめ

北海道:新千歳空港
(CTS)利用
ハワイ:ホノルル空港(HNL) グアム国際空港(GUM) サイパン国際空港(SPN) バリ:デンパサール空港(DPS) セブ国際空港(CEB)

フライト時間

7時間半

直行便なし

乗り継ぎ6時間半以上

直行便なし

乗り継ぎ10時間以上

直行便なし

乗り継ぎ11時間以上

直行便なし

乗り継ぎ8時間以上

日本との時差 19時間 1時間 1時間 1時間 1時間
空港からメインエリアまでの移動時間 30分 15分 30分 30分(ウブド地区を除く)

20分

※上記の表は日本→目的地の所要時間です。復路(帰りの便)は、往路(行きの便)に比べて+30分から2時間半程度かかります。

北海道:新千歳空港(CTS)からの直行便は、ハワイのホノルル空港のみです。そのため他のリゾートへは乗り継ぎ便を利用する事となります。グアムへは「新千歳→成田国際空港→グアム」が6時間半程度。サイパンへは「新千歳空港→仁川国際空港→サイパン」が10時間程度。バリ島へは「新千歳空港→成田国際空港(仁川国際空港)→バリ島」が11時間程度。セブ島へは「新千歳空港→中部国際空港→セブ島」が8時間程度で最短のようです。(もちろん、その他の乗り継ぎ方法でも目的地に向かうことができます)
尚、曜日によって直行便がない日や、乗り継ぎ時間が変わる日がある為、注意が必要です。
そのため、新千歳空港から近いリゾートはグアム、ハワイ、セブ島、サイパン、バリ島の順ということになります。

東北:仙台空港(SDJ)からの所要時間まとめランキング

東北:仙台空港
(SDJ)利用
ハワイ:ホノルル空港(HNL) グアム国際空港(GUM) サイパン国際空港(SPN) バリ:デンパサール空港(DPS) セブ国際空港(CEB)

フライト時間

直行便なし

乗り継ぎ10時間半以上

直行便なし

乗り継ぎ6時間半以上

直行便なし

乗り継ぎ11時間以上

直行便なし

乗り継ぎ10時間半以上

直行便なし
乗り継ぎ7時間以上
日本との時差 19時間 1時間 1時間 1時間 1時間
空港からメインエリアまでの移動時間 30分 15分 30分 30分(ウブド地区を除く) 20分

※上記の表は日本→目的地の所要時間です。復路(帰りの便)は、往路(行きの便)に比べて+30分から2時間半程度かかります。

東北:仙台空港(SDJ)からの上記リゾートへの直行便は残念ながらありません。そのため各リゾートへは乗り継ぎ便を利用する事となります。ハワイへは「仙台空港→新千歳空港→ハワイ」が10時間半程度。グアムへは「仙台空港→成田国際空港→グアム」が6時間半程度。サイパンへは「仙台空港→仁川国際空港→サイパン」が11時間程度。バリ島へは「仙台空港→成田国際空港→バリ島」が10時間半程度。セブ島へは「仙台空港→中部国際空港→セブ島」が7時間程度で最短のようです。(もちろん、その他の乗り継ぎ方法でも目的地に向かうことができます)
尚、曜日によって乗り継ぎ時間が変わる日がある為、注意が必要です。
そのため、仙台空港から近いリゾートはグアム、セブ島、ハワイ、バリ島、サイパンの順ということになります。

中部:中部国際(セントレア)空港(NGO)からの所要時間まとめ

中部:中部国際空港(NGO)利用 ハワイ:ホノルル空港(HNL) グアム国際空港(GUM) サイパン国際空港(SPN) バリ:デンパサール空港(DPS) セブ国際空港(CEB)

フライト時間

直行便なし

乗り継ぎ11時間以上

3時間半

直行便なし

乗り継ぎ5時間半以上

直行便なし

乗り継ぎ11時間以上

4時間半以上
日本との時差 19時間 1時間 1時間 1時間 1時間
空港からメインエリアまでの移動時間 30分 15分 30分 30分(ウブド地区を除く)

20分

※上記の表は日本→目的地の所要時間です。復路(帰りの便)は、往路(行きの便)に比べて+30分から2時間半程度かかります。

中部:中部国際(セントレア)空港(NGO)からは、グアム、セブ島への直行便があります。そのため、ハワイ、サイパン、バリ島へは乗り継ぎ便を利用する事となります。ハワイへは「中部国際空港→羽田空港→ハワイ」が11時間程度。サイパンへは「中部国際空港→グアム→サイパン」が5時間半程度。バリ島へは「中部国際空港→成田国際空港→バリ島」が約11時間程度で最短のようです。(もちろん、その他の乗り継ぎ方法でも目的地に向かうことができます)
尚、曜日によって直行便がない日や、乗り継ぎ時間が変わる日がある為、注意が必要です。
そのため、中部国際空港から近いリゾートは、グアム、セブ島、サイパン、ハワイかバリ島の順ということになります。

九州:福岡空港(FUK)からの所要時間まとめ

九州:福岡空港(FUK)利用 ハワイ:ホノルル空港(HNL) グアム国際空港(GUM) サイパン国際空港(SPN) バリ:デンパサール空港(DPS) セブ国際空港(CEB)

フライト時間

8時間半 4時間

直行便なし

乗り継ぎ7時間半以上

直行便なし

乗り継ぎ10時間以上

直行便なし

乗り継ぎ6時間以上

日本との時差 19時間 1時間 1時間 1時間 1時間
空港からメインエリアまでの移動時間 30分 15分 30分 30分(ウブド地区を除く) 20分

※上記の表は日本→目的地の所要時間です。復路(帰りの便)は、往路(行きの便)に比べて+30分から2時間半程度かかります。

九州:福岡空港からは、ハワイ、グアムへの直行便があります。そのため、サイパン、バリ島、セブ島へは乗り継ぎ便を利用する事となります。サイパンへは「福岡空港→仁川国際空港→サイパン」が7時間半程度。バリ島へは「福岡空港→シンガポール・チャンギ国際空港→バリ島」が10時間程度。セブ島へは「福岡空港→金海国際空港→セブ島」が約6時間程度で最短のようです。(もちろん、その他の乗り継ぎ方法でも目的地に向かうことができます)
尚、曜日によって直行便がない日や、乗り継ぎ時間が変わる日がある為、注意が必要です。
そのため、福岡空港から近いリゾートは、グアム、セブ島、サイパン、ハワイ、バリ島の順ということになります。

スポンサーリンク

フライトの調べ方

この記事はSkyscanner(スカイスキャナー:HPはこちら→https://www.skyscanner.jp/)で調べました。特にSkyscannerは「直行便のみを表示したい」や「フライト時間を短い順に表示する」など細かいニーズに対応しているのでオススメですよ。また、この記事は、2018年4月現在の情報ですので、最新情報を得る際には、是非利用してくださいね。

Skyscanner(HPはこちら→https://www.skyscanner.jp/)にいき、出発地、目的地、出発日、現地出発日、人数、席の種類を選択して、「検索」する。

「直行便」「乗り継ぎ回数」を変更できたり、「安い順」「フライト時間の短い順」で検索可能です。

乗り継ぎ時間について

今回紹介した内容は、主に直行便の時間をメインにしましたが、行き先や都合によって乗り継ぎ便を利用することも多いと思います。その際に、国内線と国際線間の乗り継ぎは、乗り継ぐ航空会社によって必要時間が異なるので注意してくださいね。(例:ANAでは、他社便の国内線間乗り継ぎ(JAL→ANA)は、50分以上。羽田空港内での国内線→国際線乗り継ぎは70分以上、国際線→国内線は80分以上を目安。)

まとめ

・赤ちゃん&子供連れの旅行では、所要時間が重要
・住んでいる地域や利用する空港によって、各目的地毎の所要時間が大きく異なる。
・特に直行便がない場所に行く際は、記事内の各空港からの所要時間ランキング表を参考に、所要時間を確認。
・必ず、最新情報は各航空会社を確認。事前に調べる際は、Skyscanner(スカイスキャナー:HPはこちら→https://www.skyscanner.jp/)が便利
・2018年4月現在、日本からサイパンへの直行便はなし

スポンサーリンク

いかがでしたか?
この記事では、赤ちゃんや子供連れに人気の海外旅行リゾート地(ハワイ,グアム,サイパン,バリ,セブ)を、利用する各空港毎に所要時間をまとめた表を作りランキングにしてみました。せっかくの海外旅行なので、親が楽しむのと同時に、赤ちゃんや子供毎に、移動の際に我慢できる時間が異なるので、我が子にあった行き先を選びたいものですね。

投稿が見つかりません。

[/su_posts]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA