Amazon預金で”定期貯金の10倍以上”のポイント利息で得した裏技みたいな方法を試した

posted in: お金・投資 | 0

どこの銀行、郵便局にお金を預けてもほとんど利息がつかない時代に、Amazonを利用するとほとんど現金と同じように使えるポイント利息が2.5%以上もつく方法があったので試してみました。

 

Amazonチャージという仕組みで、現金でアマゾンギフト券をコンビニなどでチャージすると最大2.5%のポイントが還元されるという方法です。

・現金でチャージする(クレジットカードだとポイントはつきません)

・5000円以上、現金をチャージする(9万円以上が還元率が1番高いです)

・Amazonプライム会員に登録する(Amazonプライム会員に入会しないと還元率が下がります)“30日間無料”のAMAZON Prime(アマゾン プライム)会員に申し込む

この3つのポイントを押さえると、定期預金(郵便局で0.01%:2018年11月時)の10倍以上のポイント利息がつきます。

しかも、現在(2018年11月時)”初回購入のみ”5000円以上のチャージで1000円分のポイントがつくキャンペーンをやっています。

それでは具体的な方法を説明していきましょう!

スポンサーリンク
 

Amazon預金で”定期貯金の10倍以上”のポイント利息がつく条件

Amazonポイント預金記事_amazon_チャージ表

Amazonチャージは、Amazonのポイントを現金チャージすることでチャージ額につき最大2.5%のポイントがつくという仕組みです。コンビニや銀行で現金をAmazonの自分のアカウントに送ることで、

“「自分がチャージした現金分のポイント」でネットで買い物がすぐにできる”

と同時に、チャージした金額に応じたポイント利息が、翌月の中旬に反映されます。

しかも、Amazonプライム会員になると通常よりも0.5%利率が増えてよりお得になります。

“30日間無料”のAMAZON Prime(アマゾン プライム)会員に申し込む

1回の現金チャージ額 プライム会員のポイント率 通常会員のポイント率
5,000円以上~19,999円 1.0% 0.5%
20,000円以上~39,999円 1.5% 1.0%
40,000円以上~89,999円 2.0% 1.5%
90,000円以上 2.5%  2.0%

 

 

現金5000円のチャージで1000円のポイントがつくキャンペーン

Amazonポイント預金記事5000円ポイント表

現在(2018年11月時)初回購入のみ、5,000円以上のチャージで1000円分のポイントがつくキャンペーンをやっています。利率にすると20%のポイントです。

私は冬のボーナスが出てからやろうと思っていましたが、その前に終了するかもしれないので、早めに5,000円だけでもチャージするのが良いかもしれませんね。

 

 

元本割れなしのポイント利息

Amazonポイント預金記事リスクリターン表

普通、高い利息(=リターン)のものは外貨預金のようにリスクが高いのがほとんどです。しかし、たまに今回のように裏技みたいな方法が出現します。

直接現金が増える訳ではないですが、Amazon(アマゾン)のポイントは、現金とほぼ同様に使えます。現在、Amazon(アマゾン)で買えないものなどないくらい様々な商品があるので、実質現金が増えるのと同じメリットがありますね。

参加するだけで得するのでぜひやってみてください。

 

ちなみに、Amazon(アマゾン)ではお米や野菜なども買えるので、家電や本以外の生活必需品などの予定がある方もアマゾンポイントは使えますよ。

 

なお、Amazon(アマゾン)120,000,000円でロボットも売っているそうです。カスタマーレビューのコメントも笑ってしまいます。

 

Amazonポイント利息を手にする裏技みたいな具体的方法を図解解説

それでは、具体的な方法を紹介していきます。

1:AMAZON PRIME(アマゾンプライム会員)に申し込み

まず、Amazonプライム会員に申し込みましょう。月額400円かかりますが、初めの30日は無料でいつでも解約できるので、安心ですね。

申し込む→“30日間無料”のアマゾン プライム会員に申し込む

なお、プライム会員にならなくても、ポイント利息はつくようです。

 

2:キャンペーンにエントリーする

AMAZON(アマゾン)プライム会員登録したら、上の方にある「ギフト券」を選びます。

Amazonポイント預金記事ギフト券の画像

 

このような画面が出るので、上の初回購入1000ポイントの部分を選択します。

(初回1000ポイントの表記は、プライム会員ではない場合、表示されないこともあるので注意しましょう)

Amazonポイント預金記事エントリー画像

 

 

画面の下にある「キャンペーンにエントリーする」を選択します。

Amazonポイント預金記事amazon_キャンペーンエントリー

 

3:チャージの準備をする

画面の下に、チャージが出てくるので、こちらを選択します。

Amazonポイント預金記事チャージする画像

 

 

金額を選ぶか、右の欄に自由に設定することができます。初回1000ポイントを得るためには、必ず5,000円以上を選びます。(今回私は欲しいものがあったので15,000円入金しました。)

Amazonポイント預金記事購入する_確認

 

 

 

次の「お支払い方法の選択」です。必ず現金でチャージするために「クレジットカード以外の支払い方法」を選択しましょう。

Amazonポイント預金記事支払い方法_確認

 

 

 

支払いが確定すると、アマゾンに登録したアドレスにメールが届きます。「お支払い方法別の手順」のリンクから自分にあった払い方を選びましょう。Amazonポイント預金記事メール届く確認

 

 

4:現金でチャージする

「お支払い方法別の手順」から、私はセブンイレブンでの「コンビニ支払い」を選択しました。

Amazonポイント預金記事コンビニ確認画像

 

 

セブンイレブンの画像を押すと、払込表を表示という画面が出てきます。

Amazonポイント預金記事0コンビニ確認画像

 

 

出てきた画面を、店員さんに見せるとバーコードを読み取ってくれるので、あとは現金を払って終了です。数分程度でAmazon(アマゾン)の画面に現金がチャージされるので、そこから買い物ができます。

 

Amazonポイント預金記事払込票画像

 

まとめ

今回は、Amazonチャージという仕組みを利用して、Amazon預金で”定期貯金の10倍以上(最大2.5%のポイント)の利息で得した裏技みたいな方法を試した内容を紹介しました。

押さえるべきところは3点。

・現金でチャージする(クレジットカードだとポイントはつきません)

・5000円以上、現金をチャージする(9万円以上が還元率が1番高いです)

・Amazonプライム会員に登録する(Amazonプライム会員に入会しないと還元率が下がります)

“30日間無料”のAMAZON Prime(アマゾン プライム)会員に申し込む

です。

 

特に、現在(2018年11月時)”初回購入のみ”5000円以上のチャージで1000円分のポイントがつくキャンペーンをやっていますが、いつ終わるかわからないので是非トライしてみてください。なお、アマゾンプライム会員にログインしていない状態だと、このキャンペーンを見つけることができなかったので気をつけてくださいね。

“30日間無料”のアマゾン プライム会員に申し込む

スポンサーリンク
 

次の記事へ>>>【子連れ国内旅行最強のクレカ】夫婦2人無料で空港ラウンジ利用できるアメックスゴールドカード