誰でも簡単!ANAマイルを使った特典航空券の国内線予約方法を解説!

こちらの記事では、私が実際にANAマイルを貯めて国内線特典航空券を予約した方法を画像付きで簡単にまとめたので、紹介します。予約期限や注意点も記入しますので参考にしてくださいね。
それではいってみましょう!

スポンサーリンク
 

 

いつから予約できる!?特典航空券の予約可能期限とは?

そもそも、ANAマイルを使って予約できる無料航空券の予約期間はどの期間となっているのでしょうか?ここは、なかなかややこしいので、覚えておくべきことは1つ
・「飛行機に乗る行きの便の日程の2ヶ月前から4日前まで予約できます」

というところです。

詳しく説明するとANAでは、予約期間をこのように規定しています。


(ANA HPより画像引用)

まずは、往路(目的地へ向かう行きの便)です。ANAでは、その日程を
搭乗2カ月前の同一日午前9:30から搭乗日4日前まで
としています。つまり
・「飛行機に乗る行きの便の日程の2ヶ月前から4日前まで予約できます」ということです。

次に、復路(目的地から帰ってくる便)は、
往路便(第1区間目)予約取得日の2カ月後の同一日から14日以内
としてます

ここが分かりづらい点ですが、要は、
・往路(行きの便)は、出発日がポイント。復路(帰りの便)は予約する日がポイントということです。

例えば、5月25日に出発する予定であれば、3月25日(2ヶ月前)から5月21日(4日前)まで予約可能ですよ。
例えば、5月25日に出発する便を予約(3月25日に予約)した人は、6月8日(2ヶ月後=5月25日+14日以内)までの間で帰国日を設定し、復路(帰りの便)も同時に予約できます。
となります。(行きと帰りの便を同時に予約しない人は、2ヶ月前からしか予約できないので、14日分得することになりますね)

 

とはいえ、ほとんどの人にとっては、移動先に14日以上滞在する事はなかなか無いでしょう。ですので、ほとんどの方の場合
・「飛行機に乗る行きの便の日程の2ヶ月前から4日前まで予約できます」
で問題ないと思います。

 

 

誰が使える?特典航空券は、家族へプレゼントもできる!

(ANA HPより画像引用)

では、無料特典航空券は誰が使えるのでしょうか?実は本人だけでなく2親等以内の家族も利用できます。ですから、会員本人(使用するマイルを貯めた人)を中心にすると「自分の祖父母、孫、配偶者(同性パートナー)の兄弟」まで使用することができるのです。必要な作業は事前に”特典利用者登録”をするだけです。
詳しくはこちらの記事を参照してください。

 

 

予約前に気をつけたい!マイルはどれくらい貯めれば使えるの?

では、具体的にどのくらいマイルを貯めると無料特典航空券に交換することができるのでしょうか?

 


(ANA HPより画像引用)

国内線は上記の図のように目的への距離と、使用時期で決まってきます。特典交換必要マイル数がマイルを交換する際に必要なマイルとなります。繁忙期などのシーズンごとに異なります(L:ローシーズン/R:レギュラーシーズン/H:ハイシーズン)が、片道で最低5,000マイルから、往復で10,000マイルから使用可能です。
自分の行きたい行き先と時期から確認してみてくださいね。

 

もっと細かい情報が知りたい方へ!必要マイルの詳細の調べ方

例えば、ハイシーズンとレギュラーシーズンにまたがる旅行日程などや、ただの往復ではない場合などはどうなるのでしょうか?上記の表に掲載されていない路線なども含め、より詳細は、ANAのHPのシーズンANA便必要マイル数確認から確認もできます。

ANAホームページ(リンクはこちら→http://www.ana.co.jp/)にいき、ログイン後に「ANAマイレージクラブ」から「ANA国内線」を選択し、「ANA便必要マイル数確認」を選択すると詳細が調べられるページにいきますので、確認してみましょう。

 

私があまりコストをかけることなくマイルを貯めた方法も紹介していますので必要マイル数が足りない!もっと遠くに行きたい!と思われた方は、こちらの記事も参考にしてください。

  • 投稿が見つかりません。

 

 

具体的国内線予約の実践を画像付きで簡単解説!

では実際に私が予約変更した内容を紹介したいと思います。

まず、ANAホームページ(リンクはこちら→http://www.ana.co.jp/)にいき、ログインします。
お客様番号は、ANAカードに記載の10桁の番号のことです。パスワードは、WEBパスワードを入力します。(WEBパスワードを設定したことがない人は設定が必要です)

 

 

ちなみに、お客様番号がわからない方は、こちらの画像を参考にしてください。カードに記載の10桁の番号のことです。

 

続いて、ANAマイレージクラブを選択します。

 

 

「ANA国内線」を選択し、「特典航空券予約」を選択します。

 

 

特典予約の”往復”(片道利用の場合は”1区間・2区間”)を選択して「出発地」「到着地」を選び、搭乗日付を決めて「検索する」を選択します。

 

予約画面が出ますので、「空席あり」の中から希望の時間を選びます。

 

 

次に、「復路便の選択へ」を選び、往路便と同様に選びます。

 

選択を終えると、予約の完了です。

 

座席指定の実践

続いて座席指定をします。先ほどの予約完了のあとに「座席指定」の画面が出ますので、選択します。

 

そうすると、「座席指定」をする予約を選ぶ画面になるので、「座席指定・変更」を選択します。

 

飛行機のシートマップが出ます。青の色が付いているところが選択可能な席です。選択して、ページの一番下まで移動します。

 

「座席指定」のボタンを押してください。これで、座席指定は完了です。

・ANAの特典予約航空券は、往路(行きの便)は、2ヶ月前から搭乗予定の4日前まで予約できる。
・ANAの特典予約航空券は、復路(帰りの便)は、往路(行きの便)から14日以内なら一度に予約できる。それを過ぎると別日で予約が必要
・特典航空券は事前に”特典利用者登録”をすれば、会員本人以外に2親等以内の家族が使用できる。
・マイルの最低で片道5,000マイルから使用できる。

 

 

いかがでしたか?

こちらの記事では、私が実際にANAマイルを貯めて国内線特典航空券を予約した方法を画像付きで簡単にまとめてみました。予約開始できる日程や、家族でも特典航空券が使えるなど、案外知らないこともあったのではないでしょうか?利用する際の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
 

次の記事へ>>>知らずに損した!私がビットコイン、アルトコイン購入で失敗した理由と解決策

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA