【完全ガイド】お小遣い稼ぎポイントサイト「ちょびリッチ。」に登録する方法

ここ数年ポイントサイトを利用して、ポイントを貯めてマイルやビットコインなどに活用していましたが、今さらながら新たに「ちょびリッチ。」に登録してみました。その理由と方法を紹介したいと思います。
それではいってみましょう!

 

今なぜ「ちょびリッチ。」なのか?

普段、ポイントサイトは「ハピタス」「ポイントタウン」の案件を「ドットマネー」「pex」経由でANAマイルへ交換利用しています。その中で昨年末あたりから「ハピタス」「ポイントタウン」にはクレジットカードの新規案件で魅力的なものがあまり見当たらない印象でした。

しかし、その中で「ちょびリッチ。」の案件を覗くたびにいつも魅力的なものが見つかったんですね。私のポイントサイトの使い方の鉄則として、

「色々なところでポイントを貯めるのではなく、数ヶ所にまとめて貯める」

というのがありました。ただ、これだけ継続的に良い案件が立て続けにあると、さすがに「ちょびリッチ。」をメインで利用するサイトとして使いたい!と思うようになり、今回新たに登録しました。

 

クレジットカードの魅力的な案件とは?

私が思うクレジットカードの魅力的な案件は、

・初年度無料
・現金換算でポイント1万円程度
・案件達成条件が、「新規カード発行+数万円以下の決済」

です。

この条件であれば、迷わず申し込む案件だと思います。数万円以下の決済は、大抵「新規発行から、数ヶ月以内に2〜3万のカード決済」が多いので、食料品や買い物時にそのカードで決済すれば、1ヶ月ですぐにクリアできるレベルですね。
普段の支払いをカード決済にするだけで、1万円前後のお小遣いが溜まるのは魅力的です。2ヶ月に1度案件をこなせば、年に6万円(1万円×6回)の副収入になりますし、そのポイントを現金ではなくANAマイルのルートを使えば、54000マイル(6万円分ポイント×0.9)がたまり、ローシーズンならエコノミーでハワイに行けるマイルがたまります。

※「過去に同じカードを申し込んでいる方は×」などの条件もあります。必ず達成条件を確認しましょう。
※クレジットカードを同時期にあまりにも多く発行しすぎると、ブラックリストに乗る可能性もあります。そうすると新規発行が6ヶ月できなくなるので注意しましょう。半年に3枚程度なら大丈夫だと思います。

参考リンク

 

「ちょびリッチ。」に登録する方法

ここからは、具体的に登録する方法を解説します。

 

入会ページ

まずは、この下のバナーから入るか、「ちょびリッチ。」を検索してWebサイトから入会ページに入ります。

バナーはこちらをクリック↓

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

「無料会員登録」をクリックします。

 

メールアドレスを入力

メールアドレスを入力して、「送信」を押します。なお、ポイントサイトに入られる方は、普段使うのとは別のメールアドレスを新規に作った方が今後のためにも良いと思います。

参考リンク

投稿が見つかりません。

 

届いたメールの本登録URLをクリック

入力したメールアドレスにちょびリッチからメールがきているので、そのURLアドレスをクリックします。

 

必要事項入力

必要事項を入力します。現金交換などにも利用するため間違えずに入力しましょう。

 

”利用規約に同意する”をチェックして、「入力内容確認へ」をクリックします。

 

入力項目確認

入力項目を確認して、「登録する」をクリックします。

 

 

発信認証

先ほど登録した自分の電話番号から指定された電話番号に電話をかける必要があります。120秒以内にかけるましょう。電話をかけると、すぐに電話が切れます。

 

登録完了

電話が切れて少しすると、先ほど申し込んでいた登録画面が自動で切り替わり登録完了となります。

 

 

ログイン

登録完了すると、「ちょびリッチ。」にログインすることができます。「会員の方はこちら」から会員番号、パスワード、画像認証(画像の開いたところに下からマークを移動します)をして、ログインを押すと完了です。

 

以上でちょびリッチの登録完了です。

これから、「ハピタス」や「ポイントタウン」だけでなく、「ちょびリッチ」もメインポイントサイトとして、貯めていきたいと思います。

 

9月30日までですが、この案件などは素晴らしいですね。

 

ハピタスへの登録はこちらをクリックすると登録できます↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントタウンへの登録はこちらをクリックすると登録できます↓

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA