超スムーズ!ダイナースカード&ANAダイナースカードの2枚同時解約

スポンサーリンク
[ad#side-1] 

コストをかけずに自由に旅行するために私がやっていることの2つの柱の一つに「新規クレジットカード入会」があります。ただ、このような大型案件の場合、年会費も高額な事が多いためカード解約時期にも気をつけなければなりません。初年度のみ年会費無料が更新時期を忘れてお得なはずがマイナスに、、、など気をつける必要があります。今回は、クレジットカードの中でもダイナースクラブカード(いわゆるダイナースプロパーカード)と、ANAダイナースカードの2枚を解約した体験を書きました。

それでは行ってみましょう!

楽天カード新規入会でもれなく2,000円分のポイントがもらえる!

楽天カード

カード解約前に気をつけること!!

そもそも、クレジットカード解約の前には何点か確認すべきことがあります。解約前にこちらを確認しておきましょう!

1:カード未払い分が残っていないかどうか

ダイナースクラブカードに限らず、クレジットカードを解約する場合は未払い分をまとめて返済することになりますので、確認しましょう!

 

2:自動引き落とし等(公共料金など)の支払い方法の変更をしているかどうか

当たり前ですが、忘れがちなのがこれ。カードを解約するとそれらの料金が引き落とされなくなります。事前に支払い方法を変更しないと、気付かない間に延滞してしまうことにもなります。事前に支払い方法の変更をしておきましょう!

 

3:ポイント残高は残ってないか?Edy等電子マネーもチェック!

クレジットカードを解約すると、貯まったポイントも電子マネーもすべて消失してしまいます。月々のポイントはわかりやすいのですが、キャンペーンに応募してポイント付与が3ヶ月後とか、6ヶ月後の場合も多々有ります。私自身もANAダイナースクラブカードのポイントが2万ポイントも残っていたのを忘れていて、その前に危なく解約しそうになり焦りました。案外、忘れているものです。必ず確認しましょう!

 

4:解約時期は大丈夫?早すぎる解約は要注意!

クレジットカードの解約は、基本的には、いつでも行えますが、短期間に退会を色々なカードで繰り返していると、クレジットカード各社に要注意人物としてマークされてしまう可能性があります。また、それような人物とされてしまうと、新しいクレジットカードを作る時に、審査に通りにくくなることもあります。解約するのであれば、目安は、11ヶ月。新規の年会費が発生する前が良いでしょう。私の場合は、アメックスゴールドカードを作成し、そちらと特典内容がかぶっている点があるため不要と考え解約を決断しました。

 

5:ANAマイルとANAのメインカード変更手続きは大丈夫?「ANAのお客様番号」の変更も忘れずに!(ANAダイナースカードのみ)

私は以前ANAダイナーズカードをANAのマイルを貯める際のメインカードにしていました。そのためANAサイトからメインカードを変更する手続きを行ってから解約手続きを行いました。それを元々持っていた東京メトロのTo Me Card(ソラチカカード)を持っていたのでそちらの「お客様番号」に変更しました。もちろん、ANAダイナースクレジットカード解約後はその番号が使用できなくなってしまうため十分注意しましょう。

[ad#side-1] 

いざ解約!解約は2枚同時解約もとてもスムーズで好感を持てた!

準備ができたので解約に進みましょう!ダイナースクラブカードの解約はHPから、大会手続き受付へ電話することで完了します。

➡︎ダイナースカードHPの「問い合わせ」ページへ(ダイナーズカードHPからもいけますが、検索で「ダイナースカード  退会」が楽ですよ

➡︎「変更手続き」➡︎「退会手続き受付」番号から電話

 

実際の電話内容は簡単!(電話がつながるまでの待ち時間入れて約8分)

実際の様子はこのような流れでとてもスムーズに進みました。

電話➡︎カード番号の確認

➡︎本人確認(生年月日&カードの銀行支店名)

➡︎カード情報確認のため待機

➡︎2枚とも解約したい旨を伝える

➡︎引き留めしていただく

➡︎解約後はキャンセルできない説明を受ける。(ポイント失効)この電話を切り次第カードが失効になるので、その後はカードにハサミを入れてくださいとの連絡事項を説明してもらう。(Edyがある場合は、使い切ってくださいとの説明も受ける)

以上です。予想よりも引き延し等があるわけでもなく、むしろとても丁寧な対応で好感が持てるものでした。

 

いかがでしたか?カード解約は心理的に大変なイメージでしたが、今回の場合はとてもスムーズに進みました。カードを新規作成した記事は見ますが解約の記事はあまり見ないため作成してみました。参考になれば幸いです。

国内・海外旅行に使える楽天プレミアムカード! 年会費10,500円でプライオリティパス付帯

次の記事はこちらをクリック>>>Amazon預金で”定期貯金の10倍以上”のポイント利息で得した裏技みたいな方法を試した

コメント

タイトルとURLをコピーしました