【仮想通貨始め方】初心者の知らないビットコイン、アルトコインの損をしない買い方

仮想通貨投資(ビットコインなど)が広がってきていますが、実は初心者の人が知らない正しい購入方法があります。私が始めた時は、何も知らずにビットコインやアルトコインを購入していたために、後で気づくと損をしていたことがありました。

これを読めば、損をしない仮想通貨投資を始めることができます。
それではいってみましょう!

スポンサーリンク
 

 

ビットコイン、アルトコインの損をしない買い方2つのポイント

ビットコイン、アルトコインを損をせずに買うための大事なポイントは2つあります。

1:「販売所」ではなく、「取引所」を利用する

2:   購入する仮想通貨の種類によって仮想通貨取引所を選ぶ

です。この2つを知ることが初心者の人が案外知らないビットコイン、アルトコインの損をしない買い方です。

より詳しく説明していきますね。

 

 

「販売所」ではなく、「取引所」を利用する

大事なポイントの1つめ

1:「販売所」ではなく、「取引所」を利用する

とはどういうことでしょうか。

実は、ビットコインや仮想通貨を買う「仮想通貨取引業者」には、「販売所」と「取引所」があります。

 

・販売所とは、「仮想通貨取引業者(bitFlyerやZaifなど)が持っている仮想通貨をユーザーに販売する所」

 

 

・取引所とは、「ユーザー同士が仮想通貨を取引する所」

 

 

販売所では、仮想通貨取引所(bitFlyerやZaifなど)がユーザーに販売するため、売買の手数料が高く、その分私たちユーザーの利益が少なくなり“損”となります。

その点、取引所はユーザー同士が売買するため販売所より手数料が格安です。(取引所でも少量の手数料は発生します)

*ちなみにその手数料はどれくらいか、ある日のbitFlyerの「ビットコイン販売所」と「ビットコイン取引所」を比較してみました。すると

・販売所:1ビットコイン購入価格=666,438円

・取引所:1ビットコイン購入価格=648,381円

となり、18,057円の差がありました。(厳密には、取引所にも少額の手数料がかかるため、実質15,000円程度の差になると思われます)

 

ですので、損をしない買い方の大事なポイントの1つめ

1:「販売所」ではなく、「取引所」を利用する

ことが重要です。

*「取引所」にも取引量が少ないというデメリットがあります。デイトレなどのやり方で、1日になんども多くの取引量を必要とする場合は「販売所」にメリットがある場合もあります。

 

 

購入する仮想通貨の種類によって仮想通貨取引所を選ぶ

大事なポイントの2つめは

2:購入する仮想通貨の種類によって仮想通貨取引所を選ぶ

です。

取引所を利用する方が損をしないということはわかったと思いますが、実は購入する仮想通貨によって、”取引所がある”仮想通貨業者と“取引所がない”仮想通貨業者の違いがあります。

例えば、有名な仮想通貨業者である「bitFlyer」の場合、アルトコインの取引所がありません。

仮想通貨業者:bitFlyer
ビットコイン 販売所 あり 
取引所 あり 
アルトコイン(イーサリウム、モナコインなど) 販売所 あり
取引所 なし

 

一方、こちらも有名な仮想通貨業者である「Zaif」の場合、アルトコインの取引所があります。

仮想通貨業者:Zaif
ビットコイン 販売所 あり 
取引所 あり 
アルトコイン(イーサリウム、モナコインなど) 販売所 あり
取引所 あり

Zaifには2017年現在 「ビットコイン」「イーサリウム」「ビットコインキャッシュ」「NEM(XEM)」「モナコイン」の取引所がありますので、それらの仮想通貨を購入する場合は「bitFlyer」ではなく、「Zaif」の取引所を利用するのがおすすめです。

2:購入する仮想通貨の種類によって仮想通貨取引所を選ぶ

のが、損をしない買い方の2つ目のポイントです。

 

 

どの仮想通貨取引所を選ぶのが良いか

私のおすすめは

・初心者で、”ビットコインだけ”をひとまず試しに買って見たい」という方は「bitFlyer」

・これから少しづつ勉強して”ビットコインとアルトコインも買うかもしれない”という方は「Zaif」

が良いのではないかと思います。

 

「bitFlyer」の利点は“デザインが見やすい”ことです。初心者にとって「今いくらで、どれくらい値段上がってるか下がってるか?」が見やすいのは利用する点で重要です。

「Zaif」は、何と言ってもアルトコインの取引所があるので、手数料で損をしにくいです。

自分にあった取引所を選びましょう。

 

 

まとめ

初心者の知らないビットコイン、アルトコインの損をしない買い方は2点

1:「販売所」ではなく、「取引所」を利用する

2:   購入する仮想通貨の種類によって仮想通貨取引所を選ぶ

仮想通貨業者のおすすめは

・初心者で、”ビットコインだけ”をひとまず試しに買って見たい」という方は「bitFlyer」

・これから少しづつ勉強して”ビットコインとアルトコインも買うかもしれない”という方は「Zaif」

が良いと思います。

 

注意点

 

仮想通貨の口座の資金管理や、取引は、

「必ず、自分自身でそのリスクを判断した上で、余剰資金での運用を心がけましょう」

なお、はじめての取引所は、日本のbitFlyer、Zaifのどちらかが良いと思います。コインチェックは、XEMの問題があるため、現在はおすすめできません。取引手数料を考えると、1番のおすすめは積立があり取引手数料が安い「Zaif」ですが、bitFlyerは、セキュリティに力を入れているのでその点は評価できます。

ただし、

現在、自分の口座の仮想通貨をなんらかの形で紛失した場合(盗まれたとしても)その損失補填を保証してくれる取引所はありません。

全ては、自己責任となりますので、注意しましょうね。

なお、登録自体は、印鑑不要ですべてネット上で完結するので、5~10分もあれば終わります。

 

\「bitFlyer」の口座は無料で作成できます。ぜひ、この機会に始めてみて下さい!/

“登録に時間がかかるのでお早めにどうぞ!”
【bitFlyerの口座を開設する】

 

 

\まだ、Zaifの口座を作ってない人はぜひ、この機会に始めてみて下さい!無料です/

“登録に時間がかかるのでお早めに!”

【Zaifの公式ホームページへ】

 

次の記事へ>>>【初心者向け】おすすめのビットコイン(仮想通貨)取引所比較ランキング

仮想通貨関連記事まとめページ>>>【仮想通貨投資】投資の始め方やおすすめ取引所、両親へのアドバイスまでのまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA