【誰でも簡単】インスタに最高の「チームラボ ボーダレス」で撮れる写真がすごい!

チームラボ インスタ記事"team lab インスタ記事メイン大"画像

2018年6月7日に、東京お台場に森ビルとチームラボによる世界に類をみないデジタルアートニュージアムがオープンしました。

その”チームラボ  ボーダレス”ミュージアムでは、誰でも簡単にインスタに最高の写真が撮れるのでおすすめです。

見たことの無い不思議な写真から、思わず自撮りしたくなる360°見渡す限りの花畑などが簡単に撮影できます。ここでは、おすすめの撮影展示スポットを紹介します。

それではいってみましょう!

すごい写真が撮れるチームラボ ボーダレスの”光の滝”

チームラボボーダレス滝画像インスタ記事

チームラボ インスタ記事"デジタルの滝自撮り"画像

チームラボ インスタ記事"自撮りデジタルの滝"画像

まずおすすめしたいのが、この様々な表情を見せてくれる光の滝です。滝の青系の色に、花の赤系の色が混じり、美しい写真をとることができます。

全景を撮影したい人は、後ろの2階部分にある撮影スポットへ行く階段があるので、そこを見つけると良いと思います。

自撮りや、友人、知人と撮影する際には、近くまで寄って座ったり寝そべったりしながら撮影することができます。

しかも、後ろの風景は常に変化して同じ景色がありません。どの瞬間も”すごい写真”をとることができる展示場所なのでおすすめです。

 

 

インスタに最高の360度の花畑

チームラボ"華のフロア"画像

チームラボ インスタ記事"華のフロア2"画像

入場してすぐ迎えてくれるのは、360度の花畑のような空間です。様々な種類の花が咲き乱れています。それらが、時間とともに咲いては散り、花の種類が変化しています。

また、この展示の随所に鏡があるので、永遠に続く花畑の中にいる自分が撮れるなど一味違ったインスタ画像を撮影できます

思わず人に自慢したくなる最高の撮影場所です。

 

 

どこでも簡単に撮れる写真がすごい!

チームラボ ボーダレス注意点記事"の綺麗な色"画像

チームラボ インスタ記事"運動の森様子2"画像

“チームラボ ボーダレス”では、全ての場所が作品の展示空間です。どの壁にもいっぱいに物語がある映像が動いていて、どれもが美しい仕上がりになっています。なので、どこでも簡単に撮れる写真が、どれもすごい仕上がりになります。

しかも、その映像が前を動く人の影によって変化するものもあって飽きません。

写真をとりたい場所に人だかりができて、撮影待ちなんてこともありません。いつでも、どこでも自由に簡単に写真をとって、そのどれもがすごいのが良いですね。

 

 

インスタ動画にのせたい神秘的な展示

テームラボボーダレス子供記事イメージ2画像インスタ記事

チームラボ インスタ記事"光のフロア 青"画像チームラボ インスタ記事"光の彫刻自撮り"画像

光のフロア 雲2画像インスタ記事

この空間では、大量のプロジェクターと音楽を使った幻想的な空間が楽しめます。私が行った際には、このフロアで海外のTV撮影も行われていました。

光が雲のような見えたり、一箇所に集まって閃光を放つなど神秘的な写真をとることができます。ぜひ、動画でも撮影してみたい場所です。

 

 

インスタにのせたい!幻花亭ではお茶に咲く花に感動!

チームラボお茶席7画像インスタ記事

チームラボお茶席3画像インスタ記事

チームラボお茶画像インスタ記事

 

チームラボ インスタ記事"お茶待合室2"画像

“チームラボ ボーダレス “には、「幻花亭」というお茶を注文して楽しめる空間があります。(1杯500円)。しかし、普通のカフェのようなところではなく、それさえもアート作品となっています。

暗闇のテーブルに注文したお茶が運ばれると、各々のお茶の中に花が咲く様子が映し出されます。しかも、器の置き場所を変えると、その場所に花が咲き始める物語性のあるアートとなっていて、味覚だけでなく視覚も楽しめます。

畳のテーブルの表情もあいまって、繊細な光の美しい画像をとることができますよ。

 

 

キレイに撮れるクリスタルで自撮り

チームラボ インスタ記事"シャンデリア3"画像チームラボ インスタ記事"シャンデリア4"画像チームラボ インスタ記事"シャンデリア2"画像

部屋一面のクリスタルのシャンデリアの展示室は、床も鏡になっていて自分が宙に浮いたような感覚が味わえます。光は、色を変え、姿を変え、雨のようかと思えば、朝の光り輝く世界にも見えたりと目を離せません。

このような場所で自撮りをすれば、今までにみたことがない自分が撮れそうですね。

 

 

不思議な空間が簡単に撮れる

チームラボ光の空間画像インスタ記事

“チームラボ ボーダレス”では、楽しい空間、美しい空間以外にも”不思議な感覚になる展示”があります。こちらの写真は、まるで宇宙空間に漂って見えるような錯覚に陥ります。

この空間では、下に寝そべったり、座ったりしながら作品を見ることができるので様々な角度から不思議な空間が撮れます。あまりの没入感に、少し寄ってしまう人がいるようなので注意しましょうね。

 

 

運動しながら撮影できる

チームラボ インスタ記事"光のクライミング"画像

チームラボ インスタ記事"運動の森 オブジェ"画像

展示によっては、身体を使って楽しめるものも沢山あります。光を頼りにゲーム感覚で遊ぶクライミングや、人より大きいバルーンのようなオブジェが沢山あるフロアがあります。

友達同士や、お子さん、家族と撮影しあうのも楽しいですね。

 

 

注意点

“チームラボ  ボーダレス”は、今までに類をみない新しいタイプのアートミュージアムのため、注意点があります。事前に確認しておきましょう。

1:場内は全体的に暗いので、気をつけましょう。撮影に気を取られすぎて他の人に気づかずにぶつかってしまいます。

2:運動フロアなどがあるので、履き慣れた靴で行きましょう。ヒールやサンダルはあまりおすすめできません。

3:大人気で当日券がない場合が多いので、Web予約がおすすめです。

関連記事を開く>>【事前準備】子連れで行きたい!お台場「チームラボボーダレス」実際に行ってわかった注意点

 

 

アクセスなどの基本情報

住所:東京都江東区青海1-3-8(お台場パレットタウン)
営業時間:
月~木:11:00 -19:00 (21:00)
金・祝前日:11:00 -21:00 (22:00)
土:10:00 -21:00 (22:00)
日・祝日 10:00 -19:00 (20:00)
*()内は2018年6月21日~2018年8月31日までの特別延長時間
営業時間はシーズンによって異なります。詳しくは公式ウェブサイト( http://borderless.teamlab.art/jp)を確認してください。
料金  :一般/高・大学生3,200円、子ども(4歳~中学生)1,000円
販売場所
展覧会公式チケット販売サイト https://ticket.teamlab.art/ 
ローソンチケット http://l-tike.com/borderless-teamlab
セブンチケット http://7ticket.jp/g/001562

公式ウェブサイト: http://borderless.teamlab.art/jp

スポンサーリンク
 

 

まとめ

いかがでしたか?

“チームラボ  ボーダレス”は世界に類をみない最先端の技術を使ったアートミュージアムです。プロジェクターを利用した美しい展示が多いので、撮影すると誰でも簡単にすごい写真が撮れてインスタに最高です。

また、全体的に暗いので、あまり人の目も気になりません。室内のため、寒さや暑さを気にせずに思う存分楽しめるのでぜひ行ってみてくださいね。

 

暗い中でもキレイな撮影したいなら、高性能コンデジとして王道のソニーRX100シリーズがおすすめです。どの場面でもプロのような写真が撮れます。