【仮想通貨投資の始め方】サラリーマンが元手10万で仮想通貨に投資スタート

元手約10万円で以前から興味のあったビットコインなど仮想通貨への投資を始めました。今後どうなるのかわかりませんが、徐々に学んでいきたいと思います。
それではいってみましょう。

(記事内、記事下に12/7追記あり)

[ad#side-1] 

 

 

なぜ、投資を始めたのか?

投資を始めた理由は、もちろん「めちゃくちゃ儲かるのでは?」と思ったのが1番ですが、その理由は今後仮想通貨が世界的により広がっていくと考えているからです。

もし、近い未来(5年後程度)に仮想通貨が一般的になるなら今より仮想通貨の価値は、数倍〜数十倍に増えているでしょう。

その時に「あの時やっておけばよかった」と思いたくないのです。

とはいえ、もちろん、成功するとは限りません。事実、仮想通貨の中には怪しいものも多いですし、そのことにより全ての仮想通貨が怪しく思えます。ただ、大幅に値上がりするものは、大抵何かわからないもので、皆が価値を認めだした頃にはもう手遅れです。すでに多くの人が始めていますので、

今が始める最後のチャンスなのでは?と考え10万円の区切りをつけて始めました。

ただ、「事実儲かっている人はいるが、自分(=あなた)が儲かるとは限らない」というのも肝に命じておきたいと思います。

 

 

仮想通貨は投資ではなく投機

仮想通貨「投資」といっておきながらですが、仮想通貨は「投資」というよりも「投機」だと思います。

投資:将来的に資本を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す
投機:不確実だが当たれば利益の大きい事をねらってする行為。

というのも、価格の変動が大きすぎるんですね。毎日変動している価格を見ると精神的に良くありません。ですので、私はやり始める場合は

「自分の持っている余剰資金の中でも、失っても構わない資金を使う」

を意識して投資を始めたいと思っています。とはいえ、10万は大金です。失わないように慎重に進めたいと思います。

なお、本当の意味での投資の方は「投信積み立て投資+株式投資」を積み重ねており、たまにFXもやっています。

 

仮想通貨とは?

そもそも仮想通貨とは、何でしょうか?そこがわかっていないまま進めるのは、危ういですね。

法律の「仮想通貨法」によると定義は

資金決済に関する法律 第二条 5
この法律において「仮想通貨」とは、次に掲げるものをいう。
一 物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値(電子機器その他の物に電子的方法により記録されているものに限り、本邦通貨及び外国通貨並びに通貨建資産を除く。次号において同じ。)であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの
二 不特定の者を相手方として前号に掲げるものと相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移することができるもの

とあります。(条例はこちら

正直、わかりづらかったです。。ここは今後よく勉強して理解していきたいと思いますが、現時点での一般的な理解は

「特定の国による通貨価値の保証を持たない通貨、主に暗号通貨のこと」

ではないかと思います。つまり、「◯◯国の通貨(ドルとか円とか)とは言えないけど、そのような◯◯国の通貨と同じように使える(予定の)暗号通貨」と理解しています。

 

 

仮想通貨の種類:ビットコインとアルトコインの違い

「仮想通貨」「ビットコイン」など様々な言葉がありますが、何が違うのでしょう?

実は、仮想通貨には1000種類以上もあり、現在も増え続けています。その中で最も有名なのが「ビットコイン」です。

その有名度合いがずば抜けているため、「仮想通貨=ビットコイン」と思っている人も多いんですね。なお、ビットコイン以外の暗号通貨の総称は「アルトコイン」と呼ばれます。まずは

・「ビットコイン」
・「ビットコイン以外の暗号通貨総称=アルトコイン」

という言葉を覚えておきましょう。

 

 

ビットコインの価格推移

仮想通貨の中でも有名なビットコインですが、2017年9月末までの価格推移はこのようになっています。(※現在のビットコインチャートはこちら

1月1日と9月30日を比較すると4倍以上値上がりしています。※115,557(1月1日)/476,162(9月30日)夢がある値上がり方ですね。

追記:12/7現在ビットコイン価格は約150万。10倍以上!とどまるところを知りませんね!!

 

(出典:ビットフライヤー)

[ad#side-1] 

 

仮想通貨投資の始め方

仮想通貨は現在、仮想通貨取引所で購入することができます。2017年9月29日から仮想通貨取引所には国への登録が義務付けられました。そのことにより、利用者保護や資金管理体制などの条件をクリアしないと登録できなくなったので、利用者にとっては安心ですね。

 

仮想通貨取引所口座を開設

私は現在、仮想通貨取引所である「bitFlyer:ビットフライヤー」と「Zaif」「coincheck」に口座を開設しました。日本には10種類以上の仮想通貨取引所があり、現在も様々な企業が参入をしてきています。

初心者の方は「bitFlyer」「Zaif」「coincheck」という日本でもっとも有名な取引所から選ぶのが良いと思います。(無名な海外の取引所だと何かあった際に英語対応などで難しい点も多いため)

 

なお、どの取引所でも、ビットコインを買う手順は同じです。

1:仮想通貨取引所に自分の口座を開設する。(申し込み→本人確認)

2:取引所の自分の口座に日本円を入金して、ビットコインを日本円で購入する

の簡単なステップです。

 

私は3つの口座を使い分けています。各々の取引業者にメリット、デメリットがあるのも理由の一つですが、もっとも大きな理由は

複数の仮想通貨業者を利用して資産を分散し、リスクを減らすためです。複数の口座を持つことで自己防衛するのが良いと思います。

各々の取引業者のメリット、デメリットの比較はこちらの記事を参考にしてください。

次の記事へ>>>【初心者向け】おすすめのビットコイン(仮想通貨)取引所比較ランキング

 

 

仮想通貨購入戦略

戦略と言えるほどでもないですが、

全ての資金を投入せず、常時6割程度の資金で購入して残りの4割を暴落した時に追加購入する

を基本戦略としたいと思っています。理由は

・仮想通貨は、数ヶ月で必ず10%以上の暴落があるものなので、その際のチャンスを生かすため

・全ての資金をかけると、冷静な判断ができなくなる

ためです。ただし、定期的に資金をかけられる方は、「ドルコスト平均法」で積み立てるのが最も勝率が高いと思います。

 

 

初めて購入した仮想通貨は2種類

私が初めて実際に購入した仮想通貨は、「ビットコイン」「イーサリウム」です。

なぜ、この2種類かというと、ただ単に、主要な仮想通貨の1位と2位がビットコインとイーサリウムだったからです。しかもこの2つは圧倒的な1位と2位で他を大きく引き離しています。

正直、仮想通貨が今後どのようになるかは誰もが予想がつきません。ですので、どれか1つに賭けるのではなく主要な銘柄に賭けておくことでリスクを分散できると考えました。

もちろん、主要じゃないものの方が価格変動は激しいです。その分、今後どうなっていくかも余計わからなくなります。

まずは、上位の仮想通貨数種類を購入するのが良いのではないかと考えました。

 (12/7追記:その後モナコインなどの購入なども様々に試しましたが、今現在は、当初と同じビットコインとイーサリウム投資に落ち着いています)

 

 

スタート1ヶ月時2017年10月1日の成績【現在+9000円】

2017年10月1日時、ビットコインを0.04BTC(BTC=ビットコイン)、イーサリウムを1ETH(ETH=イーサリウム)保有しており。現在+9294円の成績ですね。今後の値動きが楽しみです。

10月1日の成績

 購入単位購入時金額現在価値(10/1執筆時)差引
現金  43,97147,8370
ビットコイン(BTC)0.4BTC19,64019.593-47
イーサリウム1ETH 24,331 33,672 9341
合計 87,942101,102 +9294

 

[ad#side-1] 

 

いかがでしたか?

元手10万円でビットコインなど仮想通貨に投資を始める内容を紹介しました。なお、購入時の合計金額が10万円ではなく87,974円なのは、10万円の余剰資金の数パーセントはポイントサイトのポイント交換で生み出そうとしている最中のためです。現在、私が利用している「ポイントタウン」「ちょびリッチ。」では貯めたポイントをビットコインに交換することができるので今後進めていきたいと思います。

関連記事>>>【仮想通貨投資】低リスク!元手0円でビットコインへ投資する方法

 

 

12/7追記

12/7現在、ビットコイン価格は約150万。年初から10倍以上で、私が始めた時からでも3倍以上です。合計資産評価も24万円を超えたので、3倍以上になりました。(含み益なので、確定しないと利益とはなりませんが)初めてよかったです。

伝説の200億株トレーダーcisさんもビットコインに投資したことで、より盛り上がってきましたね。

なお、この記事を執筆した当時は9000円の利益で本当に驚いていましたが、現在は、1日で1万円前後値上がりする状態です。途中からでも、仮想通貨投資はじめて本当によかったと思っています。このブームがあと1年続いてくれれば、利益が今よりも、、、

取らぬ狸の皮算用ですが、夢がありますね。

 

ちなみに最近は仮想通貨業者への登録が急増しているようで、本人確認等の手続きに時間がかかります。私は確か、申し込みから2週間程度はかかりましたが、今はそれ以上かかるところもあるようです。登録は本当に簡単で数分で終わりますが、本人確認の待ち時間がかかります。

ですから、興味がある人は、まずは申し込みだけでも先に行っておく事をお勧めします。登録自体は、印鑑不要ですべてネット上で完結するので、5~10分もあれば終わります。どれか1つだけ開設するならアルトコインの手数料がもっとも安い「Zaif」が良いと思いますよ。

 

\まだ、Zaifの口座を作ってない人はぜひ、この機会に始めてみて下さい!無料です/

“登録に時間がかかるのでお早めに!”

【Zaifの公式ホームページへ】

 

次の記事へ>>>【初心者向け】おすすめのビットコイン(仮想通貨)取引所比較ランキング

 

 

仮想通貨関連記事まとめページ>>>【仮想通貨投資】投資の始め方やおすすめ取引所、両親へのアドバイスまでのまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました