【プロが4歳5歳6歳児におすすめ!子供靴】足に良い上履きや外履きは?メーカーは?ダメな靴も解説!幼稚園/保育園編

4歳5歳6歳 アイキャッチ

元靴メーカー勤務でオリンピックシューズをデザインしたことのある”つーパパ”が、辞めたから本音話せる
・4歳児、5歳児、6歳児が履いた方が良い足に良いおすすめの子供靴の”上履き”と”外履き”
・逆に4歳児、5歳児、6歳児が履いてはいけない、おすすめしない靴

を紹介します。

プロの本音ですので、本当に子供の足に良いおすすめ靴だけを2〜3種類「プロならおすすめしない靴」を理由とともに紹介します。ぜひ参考にしてください。

4歳児、5歳児、6歳児は赤ちゃんの足から、子供の足に変化する移行時期。保育園や幼稚園では足に良い子供靴が必要

足の形

実は、子供の足は1歳程度と4歳児から6歳児を比べると全然形が違います。小さい時は、扇型のようにつま先へ広がっている形。それが4歳以降になってくると足囲が膨らみ大人の足に近くなっていきます。

しかし、まだまだ成長途中で、骨は大人と違って柔らかくて変形しやすくなっています。そのため、きつい靴でもガマンすれば入ってまうので、気づいたら足が変形してしまっていたなども起こります。

とても足の成長にとってとても大事な時期です。足や身体の成長は脳への成長にも関係しているので足にあう靴を履きましょう。

4歳児、5歳児、6歳児は平均で半年に一度0.5cm(1サイズ)ほど足長が伸びる時期。購入頻度も同様に半年に1回がおすすめ

平均的な足の成長の目安は、4歳児以降では6ヶ月程度で0.5cm(1サイズ)足長が伸びます。ですので、半年に1回のサイクルで靴を買い替えるのがおすすめです。

ただし、子供が小さい時期は、それぞれで成長は全く違います。同じ歳の子供でも、成長が早い子もいれば遅い子もいますので適切なサイズを選びましょう。

現在の靴のサイズが合ってるか心配な方は家庭で今の靴サイズを簡単に確認できるこちらの記事も参考にしてくださいね。

【上履き編】プロが4歳児、5歳児、6歳児におすすめする子供靴、おすすめしないダメな靴はコレ!

実は、プロ目線から見ると世の中の上履きのほとんどは「足に良くない設計の靴」が多いので注意しましょう!

【上履き編】プロの本音としては、世の中の上履きのほとんどは子供の足に良くない設計!

元プロから見ると、一般的に1,500円前後で買えるような上履きは、残念ながら確実に子供の足に良くない設計になっています。もちろん、上履きという物自体はそこまで機能性を求めているわけではないかもしれませんが、気をつけた方が良いと思います。

まず、良くないのはアッパーに調整機能が付いていないところ。ゴムベルトが付いているだけなので、子供が自分でフィット感を調整できません。

また、つま先はラバーになっているので、つま先が硬いです。そのため、靴と指の形が合わない子供は指が圧迫されていることもあります。

園で指定されている場合は選べないのでしょうがないですが、そうでない場合は、少し高くても足に良い上履きを選ぶ方が子供の足には良いですよ。

【上履き編】プロが4歳児、5歳児、6歳児におすすめする上履きの条件はこれ!

上履きにおすすめの子供靴の条件は
・フィット感を調整できるアッパーの構造で、子供が自分で調整しやすいベルトが付いているもの。
・つま先、かかと部分は適度なホールド感がある設計
・曲がるべきところで曲がり、曲がってはいけないところは曲がらない構造
・ずっと室内で履くので通気性あり
・できれば、洗うときにすぐ乾く工夫もあると良い

という内容です。

特に、調整できるアッパー構造だと、さまざまな足の形にもフィットしやすいので、足が柔らかいこの時期には重要な内容です。

【上履き編】4歳児、5歳児、6歳児におすすめの上履きを選ぶならIFME(イフミー)のバレエシューズタイプ!

4歳児から6歳児のおすすめの子供靴(転載禁止)
4歳児から6歳児のおすすめの子供靴(転載禁止)

子供靴で定番なのは「アシックスのスクスクシリーズ」ですので、本当は上履きも
・アシックスの上履き CP MINI
シリーズをお勧めしたいところですが、しかし、少し高いんです。(メーカー小売価格が 3,960円 (税込)でネットで安い店でも3,300円前後)。

そこで、おすすめするのが、IFME(イフミー)の上履きシリーズです。
許容範囲の価格帯(ネットだと2,300円前後)で足に良い機能がふんだんに詰め込まれています。

4歳児から6歳児におすすめの上履きは、IFME(イフミー)の「上履き」!足に良い機能が満載

4歳児から6歳児におすすめの足に良い子供靴

IFME(イフミー)の「息するソール 上履き バレエシューズタイプ」

です。定価3,190円前後ですが、上のリンクのように、ネットだと2,300円くらいで購入可能と手頃な値段ながら、足に優しい機能が満載です。

IFME上履き
IFME上履きのプロ解説

上履きに重要な条件を全て満たしており、それに加えて、週末に家に持って帰って洗う際などに、すぐ乾くようにソールに穴が空いています。もちろん、通気性にも優れています。

「洗ってすぐ乾く!」という点は、親には嬉しいポイントです!

しかも、購入すると替えのインソールが1枚追加で付いてきます。よごれてもインソール交換だけでもなんとかなります。15.0cm~24.0cmn5色展開で、男の子にも女の子にも嬉しい商品です。

なお、参考までにサイズ感ですが、後で紹介するASICS(アシックス)のスクスクシリーズの外履きと比べると少し大きめに作られているので、ASICS(アシックス)のスクスクシリーズを履いている方は、1つ小さめサイズが良いと思います。(例:スクスクシリーズ:17.5cmの場合、IFMEのこの靴だと17.0cmを選んでも良さそうです)

【外履き編】プロが4歳児、5歳児、6歳児におすすめする子供靴、おすすめしないダメな靴はコレ!

実は、プロ目線から見ると4歳児から6歳児に人気のある瞬足は足に良くない設計なので注意しましょう。

【外履き編】プロの本音としては、瞬足(シュンソク)は足に良くない靴が多い

子供に人気の瞬足ですが、あまりおすすめできません。

例えは、運動会でライバルに差がつくというコンセプトのモデルがありますが、やはり左右非対称のソール(靴底)が気になります。おそらく、開発している人は「悪影響がなるべく出ないように、でも、コンセプトを壊さないように」苦心して、作っているのでしょう。瞬足の全ての靴がダメとは言いませんが、基本的には「足に良い靴という観点」から見ると瞬足を選ぶ理由はないですね。

また、最近はコストが厳しいのかソールのラバー(ゴム素材)を減らす傾向があります。ラバー素材じゃないとソールが滑ったり、耐久性に弱いのです。

安い「瞬足」を買ったのに、結局買い替えが多くて高くついたということにもなりそうです。

【外履き編】4歳児、5歳児、6歳児におすすめの外履きのおすすめ3選!

4歳児から6歳児のおすすめの子供靴(転載禁止)
4歳児から6歳児のおすすめの子供靴(転載禁止)

【外履き編】4歳児、5歳児、6歳児におすすめの足に良い子供靴1つ目は「アイダホ MINI シリーズ

4歳児から6歳児におすすめの足に良い子供靴1つめ

・ASICS(アシックス) アイダホ MINI シリーズ

です。こちらは、足に良い子供靴の大定番モデルです。

親がはかせやすいように、大きく開く2本のベルト構造は、子供自身でも簡単にはくことができますし、つま先が上に上がっていて転びづらい設計になっています。また、メッシュベースで汗をかきやすい子供にぴったりの設計ですし、一方でつま先、かかとなどの耐久性とホールド感が必要なところは人工皮革を使って本当に子供用に考えられた設計になっています。

また、長年続いているシリーズなので、毎年色も豊富に出ています。

購入時に前のモデルのカラーを選ぶと少し安いのも嬉しいですね。(この記事内で紹介したリンクは前年度カラーで安いものを紹介しています)

【外履き編】4歳児、5歳児、6歳児におすすめの足に良い子供靴2つ目は、「GD.RUNNER MINI」男の子におすすめ!

4歳児、5歳児、6歳児におすすめの足に良い子供靴2つめ
・アシックス GD.RUNNER MINI
です。こちらも子供靴の大定番で男の子におすすめです。外履きに求められる機能を全て満たしていますし、それに加えて、ソール(靴底)は、アイダホ MINIシリーズよりも高機能なソールを使っているので、アイダホの上位互換モデルと言っても良いかと思います。アイダホMINIよりもミッドソールが厚めでクッション性が高いですし、高機能なソールを使っているので、運動会でかけっこが速くなりたい4歳から6歳の男の子にピッタリです!もちろん、ソールだけでなくアッパー部分も、子供靴に考えられる機能は全て入っている商品です。
ベルトタイプなので、靴を履くのがまだまだ苦手なこの年代の子にもピッタリで親も安心です。16.0cm~22cmのサイズ展開です。

【外履き編】4歳児、5歳児、6歳児におすすめの足に良い子供靴3つ目は、「GD.RUNNER GIRL MINI」女の子におすすめ!

4歳児、5歳児、6歳児におすすめの足に良い子供靴3つめ
・アシックス GD.RUNNER GIRL MINI
です。こちらも子供靴の大定番で女の子におすすめです。こちらは、女の子に特化したカラーリングやデザインが施されたモデルです。サックスブルーや、薄いパープルなどと、カラーリングも女の子が好きそうな色になっていますし、また、横からチラリと見えるキラキラした素材もあってとてもかわいいモデルになっています。もちろん、機能的には外履きに求められる機能を全て満たしています
ベルトタイプなので、靴を履くのがまだまだ苦手なこの年代の子にもピッタリで親も安心です。16.0cm~22cmのサイズ展開です。

足に良い靴を安く買うコツ

今回紹介した商品は、子供に大人気の定番靴のため、毎年新しいカラーが出ます。おすすめなのは、前のシーズンカラーのモデルを購入する事です。前のシーズンカラーでも靴の形に違いはありませんが、最新カラーよりも10%程度は安く購入できます。これにネット購入のポイントを組み合わせて15%程度割引で購入できます。

この記事内で紹介した商品リンクには、基本的に前モデルのカラーなど、定価よりも安いリンクを貼っておきました。その分、新作よりも安く購入できると思うので参考にしてみてくださいね。

こちらの記事もどうぞ→【おむつ最大15%オフ】何度でも使える裏技。10秒作業で翌日配送OKなAmazon定期おトク便利用方法!

子供靴関連記事はこちら→子供靴関連記事まとめ

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました