【もっと早く買えば】鼻水吸引機メルシーポッド購入体験談3年間まとめ「体が弱かった娘の長引く風邪に頼りになった」

我が家の娘は、一時期本当に体が弱く、年間50日、週1回は病院に通っている年がありました。ほとんどが風邪だった時に頼りになったのが、メルシーポッドS-503*です。(*現在の最新版はS-504ですが、S-503とのメインの違いはコンパクトになったという点なので、使用感は参考になると思いますよ)

長引く風邪で、強い薬も使えないため、鼻水を吸うことが唯一症状を軽くできることだったので、本当に助かりました。その体験談をお話したいと思います。

スポンサーリンク

多い時はほぼ毎日病院にいく時期

我が家の娘は、保育園に通うようになってから軽いカゼの状態が治らない状態がつづきました。

家の近くに病院があったので、体調を崩すと保育園の帰りに寄っていましたが、のどの腫れもなく、鼻水のみの症状の状態が続いていました。

そのため、特に夜寝る前や寝ている時に、鼻水で呼吸ができず口呼吸になり、鼻水がノドにおりてきて咳が出てしまい、子供も親も寝不足になっていました。

病院の鼻水吸引器目当てに通院

そのため、薬をもらう以外に、病院で鼻水を吸引してもらうために毎日通う日々が続いていました。

しかし、家に帰った後、ご飯後や、機嫌が悪く泣いてしまうと、鼻水が出てしまうため病院から帰って1時間程度しか効果が続かない日もありました。

毎日薬を飲ませたくない。けど風邪が治らない

当時、娘は1歳だったため、すぐに効くような強い薬は使えない状態でした。特にひどい状態になるわけではないので、お医者さんからも

「ずっと薬を飲ませるのも避けたいので、薬を出すのは一旦減らしますね」と言われることもありました。

自動鼻水吸引機「メルシーポット」を購入

メルシーポット画像

毎日の病院へ連れて行く負担と、夜中の鼻水対策も考えた結果、我が家では鼻水吸引器の購入を決意しました。

口で吸うタイプの鼻水吸引機も試したが、上手くいかず

まずは、値段の安い口で吸うタイプの鼻水吸引器を購入してみました。値段が安く手軽なのが魅力でしたが、風邪がひどい時の鼻水を自力で吸うにはコツと時間が必要で、結局加減がわからずにあまり上手くいきませんでした。

自動鼻水吸引機「メルシーポットS-503」に決めた理由

我が家が自動鼻水吸引機で選んだのが「メルシーポット」です。ハンディタイプの「ベビースマイルs303」などと比較して迷ったりもしましたが

「どうしても、病院の鼻水吸引機くらいの吸引力が欲しい!」

ということで、吸引力に定評のある「メルシーポットS-503」を選びました。正直、はじめは、少し大きかったかなぁ?と思いましたが、1〜2回使うとすぐに慣れました。

病院と同じ吸引力は無理だけど、むしろ安心

「メルシーポットS-503」は、他の自動鼻水吸引機と比較しても吸引力が強いです。しかし、実査に使用してみると、病院と全く同じくらい吸引力ではありません。

ただ、家庭で病院と同じレベルだと強すぎて不安なので「ちょうど良い吸引力」と言えると思います。また、追加購入のボンジュールプラスと併用することで、奥まで吸えるので、満足です。

数ヶ月で実感できること

使用して数ヶ月経った時期に実感できるのは

・子供の夜中の咳が減った
・咳による親の寝不足が減った
・お医者さんに、自動鼻水吸引機があることを話すと、鼻水吸引時のコツを教えてくれた(お風呂後、ご飯後が鼻水が出やすく、朝一は出ずらいので無理に吸引しないなど)
・子供が鼻水が出ても、「鼻吸いできるから、まぁ良いか」と精神的に楽になった

というメリットがありました。

また、鼻水の状態にも慣れることで「外出時は口で吸うタイプを持てば良い。家に帰ったら、自動タイプでしっかり吸えば良いか」と使いわけできるようになり、精神的に楽になったのが1番のメリットですね。

「メルシーポッドS-503」を購入して3年後のまとめ

「メルシーポッドS-503」を購入して3年以上たった現在の感想は

・娘の風邪が長引かなくなった(成長のおかげもあるかと思いますが)
・鼻水吸引に慣れて、嫌がらなくなった。また、鼻がつまると、子供が「自分で吸う」というようになり、親よりも上手く吸引できる。
・もう鼻水吸引機なしの生活が考えられない。第2子の1歳児にも大活躍中!

本当に大きな変化です。

「メルシーポット」購入体験まとめ

やはり、購入してよかったなぁというのが感想です。
買う前は「少し高いけど子供の健康のためにはしょうがない!」
という印象でしたが、今思えば「買わない理由がわからない。というか、もっと早く買えばよかった」親の精神的な安心にも、実際の子供の症状にも聞きました。

迷って買ったけど、買って良かったと思っています。

ちなみに、やはりメルシーポットが最もおすすめな気がします。携帯用とか色々なタイプがありますが、親も子供も鼻水吸引に慣れてくると「吸引力」がとても重要なことに気づきます。

結局、一回でしっかりと吸引してくれないと、何回もやる羽目になり、子供に負担がかかるので、少し余裕のある方はメルシーポットがおすすめです!

メルシーポットはどこが安い?

値段比較したところ、そもそもメルシーポッドは大幅な値引きはしない方針のようなので、どこで買っても値段はほぼ同じです。

ただし、やはりネット通販の大手が少し安い値段を提示しているので、最も安く買える方法は「自分の普段使っているECを使うこと」ですね。

我が家の場合は、
・日曜日は、「ソフトバンクスマホユーザーじゃなくても!毎週日曜日は+5%」でヤフーショッピング
・お買い物マラソン時期や、平日は楽天カードユーザーなどは、常時3%~5%程度のポイントがつくので楽天での購入
・Amazonギフトカード貯めてる時はAmazon

という風に使い分けてるので、お好みのECで買うのが結局お得ですね。

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました