【靴のプロが購入】人気のキッズシューズ。アシックスアイダホミニをレビュー!スクスクシリーズの違いやお得に買うおすすめ方法も!

・人気のアシックスアイダホミニってどんな靴?
・アシックスアイダホミニをお得に買う方法は?
・スクスクシリーズの他の靴との違いは?
つーパパ
つーパパ

元靴のプロだったつーパパが、我が子に買ったキッズシューズ”アシックスアイダホミニ”をレビューします!

元靴メーカーでオリンピックモデルデザインしていた筆者が”アシックスアイダホミニ“をプロ目線でレビューします。
・アシックスアイダホミニを購入すべきか迷ってる
・アシックスアイダホミニの安い購入方法
・キッズシューズの選び方、サイズがわからない

という人はぜひ読んでください。

この靴、実は
・靴のプロが唸る「子供の足を本当に考えたこども靴」
・4歳前後におすすめのキッズシューズ。しかも少しお得に安く買える方法がある
・おしゃれで可愛い配色
なので女の子も男の子にもおすすめ

のキッズシューズだったので、詳しくレビューしますね。

アシックス(ASICS)アイダホミニは、スクスクシリーズの中で4歳以降の子供におすすめのキッズシューズ

無断使用禁止

アシックスには、”スクスクシリーズ”というキッズシューズシリーズがあり、様々な商品を出しています。年齢毎に必要な様々な機能が搭載されているので、私が考える年齢毎のアシックスの”スクスクシリーズ”おすすめモデルを上記の表にまとめました。

今回レビューするアシックス(ASICS)”アイダホミニ”シリーズは

・4歳以降のお子さんの足に良いキッズシューズ入門編におすすめモデル
・子供の足の成長に敏感な親には大定番のシューズ

という位置付けのシューズです。

ちなみに、アイダホミニよりも少しだけ高い
・アシックス GD.RUNNER MINI
というものもあります。こちらは、アイダホミニのよりも高機能なソールを使っているので、アイダホの上位互換モデルと言っても良いかと思います。アイダホMINIよりもミッドソールが厚めでクッション性が高いのが特徴です。

“アイダホミニ”以外の4~6歳におすすめの靴を知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。

アシックス(ASICS)アイダホミニの外観

アシックス(ASICS)アイダホミニシリーズは、基本的に同じデザインで新しいカラーを後継モデルとして出している靴になります。簡単にいうと

・キッズシューズの定番で、定期的に新しいカラーを作る

シリーズにです。今回私が購入したのは、娘用に画像の用意に花柄のメッシュベースのカラーですが、他にも、男の子が好きなブルー系の色など様々な種類があります。

楽天市場使用可能画像
asics アシックス キッズシューズ すくすく スクスク アイダホ ミニ 3 TUM186 SUKUSUKU スニーカー 運動靴

アシックス(ASICS)アイダホミニをレビュー

今回レビューするアアシックス(ASICS)アイダホミニは、アシックスのスクスクシリーズという子供靴に特化したシリーズの中のシューズになります。

アッパー(靴の上部分)は子供の動きを考えた設計

全面的にメッシュ素材(花柄の部分がメッシュです)で、汗をかきやすい子供靴にはピッタリの設計です。しかし、足を包み込むカカトと、壊れやすいつま先には、人工皮革を使用しており、耐久性と足のサポートがしっかりしています。また、横についているアクセントの線の中の見える穴は、砂が入らない大きさですが、空気は通るという仕様になっています。

また、そのアクセントの線(白とピンクの線)自体も、足の指をきちんとホールドする場所に配置されているなど、横へのブレやすさを低減させている設計になっています。

カカトの銀色は反射材です。車のライトなどで光るので、夜中歩いていても安心です。余談ですが、反射材は結構値段が高いので、他のメーカーでは入れないところもあるのですが、アイダホミニは大きめに使われています。メーカーとして子供の安全を考えているのがわかりますね。

ベルトを細かく見ると、端の方のステッチが3本あります。ほどけないようにという意図と共に、少しここで指の引っ掛かりを作って、ベルトをつかみやすいような工夫ですね。

マジックテープを止める部分は、広い面積が取られています。子供は適当にマジックテープを止めるので広く設計しているのでしょう。

内側のベルトを通すリングの下のステッチも2重になっていて、力を入れてもちぎれないようになっています。この靴と違い、安い靴はこういう部分がステッチが1本だったりするので、気をつけましょうね。

取り外し式のインソールで、中の汚れも出しやすい

このくらいの年齢だと、砂や泥が靴に中によく入ります。その場合は、この取り外しできるインソールが役に立ちます。一旦、インソールも全部外してしまって、中の砂を出すと取り出しやすいですね。

なお、靴全部を洗う時間がない時は、インソールだけネットに入れて洗うだけでも、ある程度清潔感も保てます。

ソール(靴底)は、全面ラバーですべりづらい。つま先が上がっているのもポイント

4歳前後の年齢は、「親と子供」という世界から「友達と遊ぶ」という広がりを見せる時期で、運動能力も格段に成長します。しかし、足はまだ完全に成長しきっていないため、よく転んだりしてしまいます。

このアイダホミニのソールは、つま先を少し高くして前につまずきづらくする工夫がされています。また、全面ラバー(ゴム製)なので、すべりずらいのも安心です。

この年代の子供に必要な機能が搭載されています。

アッパーもソールも子供の足に良い、成長を考えられた設計になっています。

キッズシューズのサイズ確認方法

キッズシューズを買った後でも困るのが、サイズ感です。サイズ感の確認方法は、

・まず、足を入れてカカトを床にトントンとしてもらう。

その後に、つま先を指で押す。指1本分くらいの余裕があると、大体、その後半年くらい履ける良いサイズ感です。

もし、つま先でわからない場合は、逆につま先へトントンしてもらい

カカトに指1本くらい入る隙間があるかどうかで判断するのも簡単なサイズの確認方法ですよ。

ちなみに、ネットで買った場合、中で試し履きするくらいなら、ほとんどの店が返品可能なのでサイズに不安がある方は、まず室内で初めてに履かせて試しましょう。

アシックス(ASICS)アイダホミニのお得な買い方

アシックス(ASICS)アイダホミニシリーズは、基本的に同じデザインで新しいカラーを追加して出している靴です。なので、案外ネットショップだと過去モデルなどを安売りしている穴場の店があります。

安いと言っても、定番品で中身はほとんど変わることはないため、古いモデルでも全く問題ありません。

アイダホミニを安く買いたい方は「昔のモデルで好みの色とサイズを見つける」

のが、お得に安く買える方法です。

ただし、実際の店で買うのは難しいのでネットで購入するのが一番手軽です。今回の記事に貼ったリンクは、執筆時点で楽天市場などで他の店よりも安い価格で売っているリンクを貼っていますので、参考にしてみてください。(以下のリンクは、1つ前のモデルの最安値ラインの商品を貼っています。各ECのポイントと組み合わせると、よりお得に購入できるのでお気に入りのECで購入してみてくださいね)

人気のキッズシューズ。アシックスアイダホミニのレビューまとめ

アシックスアイダホミニは、

・靴のプロが唸る「子供の足を本当に考えたこども靴」
・スクスクシリーズの中で4歳〜6歳におすすめのシューズ
・古いモデルのカラーを探すとお得に買える
・過去に色々なカラーが出ているので女の子も男の子にもおすすめ

という商品でした。

・子供が活発に動く4歳前後のキッズシューズ選びに悩んでいる方、子供に足に良くておしゃれで可愛い靴を買いたいと思っている方

にはピッタリだと思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

つーパパ
つーパパ

足に良くない靴は、この時期の子供の成長に良くないので、子供の靴は足に良い靴を選びましょうね。ちなみに、靴メーカーに勤めてた時は、アシックスのキッズシューズが子供の足の成長に良いので一番人気でしたね。

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました